「出口 汪の論理的に書く技術」出口 汪

|

出口 汪の論理的に書く技術 (ソフトバンク文庫)

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


■文章を書くというのは、 
 書けない人にとっては、
 とても難しいことだと思います。


 私も20代はまったく 
 文章が書けなかった。


 それは文章を読んでいなかった、
 ということでもあるのでしょう。


・文章を読んで、読む力を鍛えることだ。
 読むことと書くことは実は一体なんだ。(p94)


■文章も書く訓練をすれば、
 書けるようになります。


 ただ、そのためには、
 書いて、書いて、書いて、
 書く訓練をしなくてはなりません。


 書いて、直して、
 添削してもらい、
 また書き直す。


 どこまでやればいいのかわかりませんが、
 やればやるほど、
 より良い文章が書けるように
 なってくるはずです。


・重要な文章なら最低でも一晩ぐらいは置いてから、
 読み返した方がいい。書いてすぐというのは、
 書いたときのテンションが残っているから、
 欠点や間違いに気づきにくい(p110)


■この本を読んでも
 すぐに書けるようにはならないでしょう。


 結局は、自分で書いて、
 手直しして、また、
 良い文章を読む、
 という繰り返しが必要なのでしょう。


 出口さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「他者意識」こそ論理的な文章の基本(p52)


・一つの文章で主張は一つ、
 これは鉄則なんだ。(p198)


・都会と田舎を対比して都会の良さや問題点を強調する・・・
 「対立関係」は、自分の主張が
 優れていることを強調するのに効果的(p92)


・プロの作家でも、小説を書くときには、
 「プロット」といって、設計図のようなものをつくる。
 ・・・全体の構成を考えておくんだ(p142)


書き出しがとても大事なんだ。
 これはある文芸雑誌の編集者から聞いた話だけれど、
 新人賞の応募作品を読むとき、最初の五枚ぐらいを
 読んでダメだと判断したらそれ以上は読まない(p189)


・文章を書き終わったら、見直すときにどんなふうに
 他人の目に映るかチェックしてみるといい。
 そのときは、パソコンの画面ではなく、
 必ずプリントアウトしたものでなくてはダメだよ(p184)


出口 汪の論理的に書く技術 (ソフトバンク文庫)
出口 汪
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 13,561

【私の評価】★★☆☆☆(66点)

■目次
  
第1章 あなたの文章はどうして伝わらないのか?
第2章 論理を意識するだけで文章は変わる!<基本編>
第3章 論理を意識するだけで文章は変わる!<応用編>
第4章 簡単だけど魅力ある文章を書くために
第5章 今日から役立つ! ビジネス文書の作法


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)