「1分間マザー」スペンサー・ジョンソン

| コメント(0) |

1分間マザー―わが子をどう褒め、どう叱り、どう導くか!

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■「1分間マザー」とは
 自律的な子供をつくるコツを
 知っている人のことです。


 そのコツは、

 子どもと約束すること。

 約束を守ったら、褒める。

 約束を守れなかったら、叱る。

 ということです。


・一分間目標設定法・・・
 目標達成・・・一分間称賛法・・・
 達成できず・・・一分間叱責法(p142)


■特に「叱る」のが大切でしょうか。


 まず、すぐに言う。


 そして、
 何がいけないのか、
 母親としてどう感じているのか、
 伝える。


 感じていることを
 伝えるのがポイントでしょうか。


・何かまちがったことをすると、
 すぐにそれを知らせてくれたこと・・・
 単に私の行為についてだけ責めるので、
 いいわけしようという気にならなかったことです(p76)


■子どもが決めた約束を、
 守れるようにチェックしてあげるのが、
 1分間マザーです。


 自分との約束を守れるようにすることが、
 その子どものためになるのでしょう。


 ジョンソンさん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


子供たちの顔を一人ひとり、
 一日の、ほんのわずかな時間でいいから、
 心を込めて見つめてあげよう(p8)


・お子さんが考えていること、
 感じていることを、母親のあなたに伝えるように、
 ぜひとも推奨してあげてください(p28)


・普段の日は夜七時半にベッドに入る。
 灯はつけておいてもいいし・・
 八時にはやめて寝る。・・
 朝ぐずぐずいわずに決められた時刻に起きるよう
 自分で責任を持つ、というものです(p36)


・子供を思うように育てたいと願うならば、
 規律を子供の外からおしつけるのではなく、
 子供のなかに育てることです(p134)


1分間マザー―わが子をどう褒め、どう叱り、どう導くか!
S.ジョンソン
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 524,250

【私の評価】★★★☆☆(73点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 めんどうな人から自分を守る
第2章 めんどうな人をかわす
第3章 めんどうな人を疑う
第4章 めんどうな人を断る
第5章 めんどうな人を斬る
第6章 めんどうな人に反論する
第7章 めんどうな人を動かす


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)