「めんどうな人をサラリとかわしテキトーにつき合う55の方法」石井 琢磨

| コメント(0) |

めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■会社で仕事をしていると、
 いろいろな人がいます。


 いつも文句を言ってくる人。

 いつも期日を守らない人。

 いつもできませんと言う人。


 そうした人に対して、
 私たちはどう対応したらよいのか。


・相手に先送りされ続けているとき
 「なるべく早く提案しますから」
 達人 具体的にはいつ?・・・
 期限を伝えることで、人は動く(p214)

■やはり、
 そこには基本があります。


 伝えたいことは
 遠回しに伝える。


 ただ、悪いうわさや
 告げ口のようなことは言わない。


 こうしたパターンを
 この本でチェックし、
 最終的には自分のスタイルを作りたい、
 と思いました。


 石井さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・脅されたとき
 「この仕事、やらないとクビだぞ」・・
 達人 「この仕事やらないとクビだぞ」って
 言いました?(p29)


・憶測発言をされたとき
 「田中がチームを抜けたがっているよ」
 達人 本人は何て言ったの?・・
 人のうわさはうのみにしない!(p106)


・記憶があいまいな点を突かれたとき
 「私が何と言ったか覚えているか?
 達人 プロジェクトの趣旨のことですよね?
 (広く抽象化)(p55)


めんどうな人を サラリとかわし テキトーにつき合う 55の方法
石井 琢磨
総合法令出版
売り上げランキング: 5,326

【私の評価】★★★☆☆(75点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 めんどうな人から自分を守る
第2章 めんどうな人をかわす
第3章 めんどうな人を疑う
第4章 めんどうな人を断る
第5章 めんどうな人を斬る
第6章 めんどうな人に反論する
第7章 めんどうな人を動かす


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)