本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「できる上司は「教え方」がうまい」松尾昭仁

本のソムリエ 2011/12/25メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

できる上司は「教え方」がうまい (NJセレクト)


【私の評価】★★☆☆☆(68点)


要約と感想レビュー

■部下を教えるためのコツを
 教えてくれる一冊です。


 そもそも部下を育てようという人は
 問題外なのでしょうが、
 意識して教えようと思うと難しいもの。


 だいたい、
 自分の能力以上の人を育てるのは
 無理なのではないでしょうか。


 だからこそ、
 「自分の分身」くらいの人は
 何人か育てたいのです。


・「スピード最優先時代」だからこそ教えよう・・・「自分の分身」を教え育てることです(p24)


■部下に仕事を任せつつ、
 進捗を確認していく。


 うまくいかなければ、
 修正してもらう。


 それでもダメなら、 
 上司である自分が乗り出して
 いくしかないのでしょう。


 最終的なすべての責任は、
 自分にあるのですから。


・教育期間のうちは一連の仕事を一通り黙って見ていることも、教える側の役目(p72)


■はじめて上司になった人には、
 ちょうどいい一冊ではないでしょうか。


 部下だけでなく、上司も失敗しながら
 成長していきます。


 部下を育てるなどとは、
 おこがましいのですが、
 自分も部下も育てる視点が
 必要なのでしょう。


 松尾さん、
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

教えることは最高の「勉強法」・・・教えることは、「知識の棚卸作業」(p33)


・ミスや失敗は叱るのではなく、適切なアドバイスをし、本人に軌道修正させればいいのです(p104)


・勉強会・・・「課題図書」や「参考資料」をあらかじめ指定して、前もって読んでから、勉強会に参加するのを義務づける(p149)


▼引用は下記の書籍からです。
できる上司は「教え方」がうまい (NJセレクト)
松尾昭仁
日本実業出版社
売り上げランキング: 93108


【私の評価】★★☆☆☆(68点)



著者紹介

  松尾昭仁(まつお あきひと)・・・起業コンサルタント/出版プロデューサー/ネクストサービス株式会社代表取締役。士業や各種コンサルタント、起業家を商業出版やメディア露出で支援する戦略プロデューサー兼、コンサルタント。大学卒業後、業界大手の総合人材サービス企業を経てコンサルタントとして独立。自身が企画し講師を務めるビジネスセミナーの参加者は延べ1万2000人超え。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: