本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「人は誰でも作家になれる―最初の一冊が出るまでの101章」中谷 彰宏

(2010年10月11日)|

人は誰でも作家になれる―最初の一冊が出るまでの101章 (PHP文庫)

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


■1年間に40冊もの本を書くという
 中谷さんですが、最初の一冊目を出すまでに
 10年を要したといいます。


 10年間書き続けた原稿は、
 すべてボツ原稿ということです。


 しかし、その10年の蓄積があるからこそ
 年間40冊もの本が書けるのだ、というのです。


・1冊の本は、400字詰めの原稿用紙で、
 300枚の量になります。・・・
 1日1枚書くだけで、
 1年で、365枚になります。(p19)


■それ以外にも、
 ライターのバイトをする、
 作家のマネをする、
 シナリオを書いてみる・・・
 といった訓練をしていたようです。


 書きたければ、10年続けていれば、
 いずれ作家になれるということでしょうか。


 中谷さん良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・文豪ドストエフスキーもバルザックも、
 ギャンブルで負けた借金を返済するために、名作を書きました
 ・・・書かなければならないというところにまで、
 自分自身を追いつめることです。(p27)


・清書のつもりで
 書いたものより、
 落書きで
 書いたものの方が、
 いい作品が
 できる。(p92)


人は誰でも作家になれる―最初の一冊が出るまでの101章 (PHP文庫)
中谷 彰宏
PHP研究所
売り上げランキング: 231987
おすすめ度の平均: 3.5
4 作家になりたいすべての人に
3 なりたいだけで、何もしていない僕に。
3 タイトルに不満。
5 中谷彰宏氏の本に対する情熱が溢れる本
4 気持ちのこもった1冊

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: