「悪人正機」吉本 隆明 糸井 重里

| コメント(0) |

悪人正機 (新潮文庫)

【私の評価】★☆☆☆☆(57点)


■吉本隆明さんの世間話です。
 作家らしいのですが、
 あまり見習いたいと思う点が少なく感じました。


 ただ、自由に生きている人だな
 と感じさせてくれることろは、
 勉強になると思います。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・助手の人にはこういうふうにも言われました。
   「他人っていうのは、自分が自分を考えているほど、
    君のことを考えているわけじゃないんだぜ」(p20)


  ・僕らが若いころは「何か一つのことっていうのを
   積み重ねていくと、なにかまとまりのつく
   結論的な姿が見えるようになるはずだ」
   っていうことが、生きる目標の中に無意識の
   うちに入っていたと思うんです(p29)


  ・ケンカは、しないで済めばそれに越したことは
   ないっていうのが普通なんだろうけれど、
   僕はしたほうがいいと思いますね。(p34)


  ・親父が「だけど戦争っていうのはね、
   敵と遭遇して、それで相互に
   弾撃ち合って戦闘するみたいなことって、
   滅多にないんだよ」って
   言ってたんです。(p130)


  ・大学は、まあ、国立公園みたいな
   ところなんですよ。・・・
   天才的な人なら行かなくてもいいんでようけど、
   普通の人だったら一度行って
  「なんだ、こういうところか」
   って、知っておくのも、
   いいんじゃないですか。(p147)


  ・いつも言うことなんですが、結局、
   靴屋さんでも作家でも同じで、
   10年やれば誰でも一丁前になるんです。
   だから、10年やればいいんですよ。(p172)


▼引用は、この本からです。

悪人正機 (新潮文庫)
悪人正機 (新潮文庫)
posted with amazlet at 08.12.23
吉本 隆明 糸井 重里
新潮社
売り上げランキング: 17259
おすすめ度の平均: 4.5
4 吉本初心者に最適
4 ビートたけし・泉谷しげる・吉本隆明
4 吉本隆明入門
4 相変わらずお元気な吉本氏の放埓な箴言
4 自分の頭で考えてきた人の話しは面白い。

【私の評価】★☆☆☆☆(57点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)