本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝」スティーブ・ウォズニアック

2008/12/19本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★☆(89点)


■昔のビジネス用コンピュータは,
 パンチカードで入出力されるという
 とんでもないものでした。


 現在のようにキーボードで入力し,
 モニターで出力される個人用のコンピュータを作ったのが,
 著者のスティーブ・ウォズニアックです


■著者は,そのコンピュータを売るために
 スティーブ・ジョブズと一緒に
 アップル・コンピュータを創業します。


 スティーブ・ウォズニアックが
 アップル1,2などの製品を作り,
 スティーブ・ジョブズが,部品を手配し,
 金を集め,製品を売っていたようです。


■この本は,スティーブ・ウォズニアックの
 自伝であり, 私は,いかにして
 スティーブ・ウォズニアックが
 作られたかに引き付けられました。


 スティーブ・ウォズニアックの父は,
 小学生のスティーブと一緒に鉱石ラジオを
 作ったりしながら,抵抗やトランジスタ
 といった電気の基礎を教えたのです。


 スティーブ・ウォズニアックは
 父により作られたといって
 いいのでしょう。


子どもと一緒に何かを作る時間が
 未来を作る
ことがわかりました。


 反省して,これからは子どもとの時間を
 作ることを誓いながら,
 本の評価としては★5つとします。


この本で私が共感した名言

・僕は子どものころ,毎晩本を読んでいた。大のお気に入りはトム・スイフト・ジュニアのシリーズ。(p24)


・僕らは,コンピュータを誰もが持てる世界,誰もが使える世界・・・そんな可能性の世界について語り合うようになった。・・・コンピュータで人々の生活を変えたかった。(p201)


・スティーブがもらったという700ドルの半分を僕がもらった・・・実はもう少したくさん,2000~3000ドルとかが払われていたってことをあとで知った(p198)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★★☆(89点)



著者紹介

スティーブ・ウォズニアック・・・1950年生まれ。アップルを創業した伝説的なエンジニア。温厚な性格で知られる。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: