人生を変えるような良い本の要約を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」勝間 和代

2008/04/01本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法


【私の評価】★★★☆☆(70点)


要約と感想レビュー

 19歳、史上最年少で公認会計士二次試験を突破し、子育てをしながら外資系企業で仕事をしてきた勝間 和代さんの仕事術を教えてくれる一冊です。


 勝間さんの仕事術の特徴は、( 効率 )な仕事のためにはお金を惜しまないということでしょう。


 月に書籍代は10万円以上、パソコンは軽量のレッツノートを3台、移動の自転車はスポーツタイプで、携帯GPS地図付きで、移動中もオーディオブックを聞く、といった感じです。


・なぜそんなに本は安いのか。これは書いている私も思うのですが、本は儲けよりは、一種の自己実現だからです。(p88)


 巻末に、勝間さんお薦めの書籍が116冊、5つ星評価付きで載っているのが興味深いですね。オーディオブックも33載っていますので、試してみたいと思います。


 超優秀なサラリーマンといった印象を持ちました。勝間さんの本の好みは私とちょっと違うようです。この人は何のために仕事をしているのだろう?ちょっと疑問に思いながら、本の評価としては、★3つとしました。


この本で私が共感したところ

・情報発信のすばらしいところは、相手に喜ばれるばかりか、収入増にもつながることです。・・・情報をどうやって集めようか、と悩んでいる人は、ぜひ情報をどうやって発信しようか、ということにも視点を向けてください。(p38)


・マッキンゼーの女性の先輩複数から、「仕事を引き受けすぎないこと」「自分の価値が出せない仕事については断ること」を指導された(p84)


・情報には「空、雨、傘の3段階がある」・・・「空」というのは私たちが空を見上げた時の事実です・・・「雨」というのは、その空を見た時の私たちの解釈を指します・・・最後の「傘」というのは、その解釈に対しての行動を指します。(p145)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★☆☆(70点)



著者紹介

 勝間和代(かつま かずよ)・・・1968年東京都生まれ。経済評論家、公認会計士。早稲田大学ファイナンスMBA。現在早稲田大学大学院商学部博士後期課程在学中。慶應義塾大学在学中から監査法人に勤め、アーサー・アンダーセン(公認会計士)、マッキンゼー(コンサルタント)、チェース銀行およびJPモルガン(ディーラー、証券アナリスト)を経て独立。三女の母。2005年ウォール・ストリート・ジャーナルから「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.pngblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : ,



同じカテゴリーの書籍: