本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践」勝間 和代

本のソムリエ 2011/05/28メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践


【私の評価】★★★☆☆(79点)


要約と感想レビュー

 勝間 和代さんが教える仕事で使えるフレームワーク集です。MECEから3C、4つのP,PPM、SWAT、マトリックスなどビジネス書に書いてあるものです。


・論理的思考力を身につける・・・
 3 日々、原因と結果を考えるときに「なぜ5回」を繰り返す
 4 日常的に観察から仮説をつくる習慣をつける(p100)


 こうした手法は実際に使ってみないと身につきませんが、その前に、存在そのものを知っておく必要がある。


 そのために、このような本を読んで、基礎知識として知っておく必要があるのでしょう。


・どんなにいい考えを導いたとしても、その考えをどうやって現実に生かすかは訓練次第です(p44)


 実際に私はこう使った!というものがあると、すごいな!と思うのですが、そこまで求めるのは酷でしょう。


 勝間さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・短時間で適切な情報を集められる人が20%ぐらい、そのうち推論をしっかりと働かせる人が20%、最後にそこから行動につなげる人が20%くらい・・・20%×20%×20%=0.8%(p27)


・コンサルタント時代、しつこく「ゼロベースでものごとを考え直せ」といわれていましたが、それは視野を広く持つための前提です(p128)


・Substitute 代用してみたら?
 Combine 結合してみたら?
 Adapt 応用してみたら?
 Modify 変更してみたら?
 Put 置き換えてみたら?
 Eliminate 減らしてみたら?
 Reorder 逆転してみたら?(p136)


・言語力を身につける・・・読書の役割は、概念的なものを学ぶこと・・・とにかく話す時間、書く時間という物理的な時間を増やすということです(p249)


勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 7563


【私の評価】★★★☆☆(79点)



著者紹介

 勝間和代(かつま かずよ)・・・1968年東京都生まれ。経済評論家、公認会計士。早稲田大学ファイナンスMBA。現在早稲田大学大学院商学部博士後期課程在学中。慶應義塾大学在学中から監査法人に勤め、アーサー・アンダーセン(公認会計士)、マッキンゼー(コンサルタント)、チェース銀行およびJPモルガン(ディーラー、証券アナリスト)を経て独立。三女の母。2005年ウォール・ストリート・ジャーナルから「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれる。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: