本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「頭のいい人は質問が上手い」福田 健

(2007年4月18日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

頭のいい人は質問が上手い (リュウ・ブックスアステ新書)

【私の評価】★★★☆☆(78点)


●仕事をしていると、( 質問 )は
 非常に強力な武器になります。


 私の経験では、仕事のできる人は、
 質問から入ります。


 上司からの質問に答えているうちに、
 自分のやるべき仕事が見えてきて、
 結局、自分がやることになっています。
 (やられた!)


 ・こうしたほうがよい、こうすべきであるとわかっていても、
  自分でやるのではなく、質問によって気付かせ、
  部下から答えが出ると、
  「それはいい考えだ。ひとつその線でやってみないか?」と
  あたかも、
  部下が自分で考えたように持っていく
。(p113)


●本人は意識していないかもしれませんが、
 「質問で気付かせる」というのは
 高度なテクニックといえるでしょう。


 仕事がよく分かっている上司にとって、
 質問するというのは、
 一つの壁ではないでしょうか。


 べつに質問するのではなく、
 指示すれば簡単なのです。
 それに、効率も良い。


 それでも、あえて質問するというのは、
 もっと良い考えがあるのではないか、
 自分の考えが正しいのか確認してみようという
 謙虚さが必要になるわけです。


 ・質問とは、ある程度わかっていることを、
  よりよくわかろうとする試みなのである

  したがって、質問する者には常に謙虚さが必要になる。(p129)


●仕事で絶対必要な( 質問 )について
 深く考えることのできる一冊でした。
 ★3つとします。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・初対面で、「感じのよいあいさつ、ありがとうございます」
  「やさしい笑顔に救われました」のように、
  思い切ってほめ言葉から会話を始めると、
  印象が強くなる。(p53)


 ・しっかり相手に目を向ければ、そこに意外な発見が生まれ、
  次第に相手の心の動きにも敏感になれるのである。
  問いかける。見つめる。相手の目線を追う。
  そこに、新しい発見が生まれる。(p66)


 ・相手のセリフを代わりに言ってみる・・・
  「仕事が珍しく早く片付いてね。
  電話すればよかったかな?」(p160)


▼引用は、この本からです。

頭のいい人は質問が上手い (リュウ・ブックスアステ新書)
福田 健
経済界
売り上げランキング: 244743
おすすめ度の平均: 4.0
4 質問は左ジャブなんだな

【私の評価】★★★☆☆(78点)



■著者紹介・・・福田 健(ふくだ たけし)

 1961年大学卒業。67年言論科学研究所入所。
 指導部長、理事、会長を歴任。
 83年話し方研究所設立。所長に就任。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: