タグ「KK大和書房」が付けられているもの

    「「人たらし」のブラック交渉術」内藤 誼人

    【私の評価】★★★★★(91点) ■交渉とは、言葉の戦いです。  相手を褒める、感謝し、脅し、叱る。  相手を殴らずに、  相手をコントロールすることが  最終目的です。  尊敬されないまでも、  最低限ナメられないようにしないと、  交渉はできません。 ・もし不愉快な言動をとってくる人間がいるとしたら、  迫力のある声で、相手を脅してみるのもいいだろう・...

    「出会いとつながりの法則」永松 茂久

    【私の評価】★★★★★(91点) ■出会いについて、斎藤一人さんの教えを  まとめた一冊です。  "衝撃的"なのは、  出会いは近くにあるということ。  勉強会やセミナーに行かなくても、  出会いはそこにあるのです。  まず、今の環境が  自分にとって必然の修業なのですね。 ・一つは出会いを遠くに求めるより、  出会った人を大切にすること。  そしてもう一...

    「孤独と不安のレッスン」鴻上 尚史

    【私の評価】★★★★★(90点) ■孤独とは、自分と向き合うこと。  理性の自分を離れて、  本当の自分と向き合うこと。  鴻上さんは、1週間、一人旅をしたら、  突然、「この仕事は嫌いだ」  と目覚めたそうです。 ・1時間、「一人でもかまわない」と思い、  自分が本当は何がしたいのかと考えることは、  とても大切なことです(p55) ■普通、人は日々の生...

    「山崎拓巳の道は開ける」山崎 拓巳

    【私の評価】★★★★★(91点) ■著者が、  これまでにメンターから学んだ  成功のための考え方をまとめた一冊。  私は、成功本を数多く読んできましたが、  著者の出会ったメンターは  レベルが高いと感じました。  まずは、  学生時代の陸上部から  話ははじまります。 ・神様、何も応援していただかなくてよろしいです。  だけど、このレースが終わったとき...

    「母さんのコロッケ」喜多川 泰

    【私の評価】★★★★★(94点) ■年をとると見えてくるものがあります。  それは、自分を育ててくれた父母、  そしてその上のおじいさん、おばあさんの思い、  そして、その先・・・  つまり、自分の先祖への感謝です。  自分でなしとげたものは何もない。  遺伝子は先祖から受け継いだものですし、  価値観は両親からもらっているわけです。 ・「私の心はいつまで...

    「ユダヤ人大富豪の教え―ふたたびアメリカへ篇」本田 健

    【私の評価】★★★★★(95点) ■前作のユダヤの教えは、  幸せにお金持ちになるための教えでしたが、  今回は、成功しようとする人にとっての  落とし穴である人間関係に  焦点を当てた一冊になっています。  お金持ちになったけど、  自分は幸せなんだろうか、  ということがないようにするために、  8日間のワークショップを  仮想体験することができます。...

    「ラクをしないと成果は出ない」日垣 隆

    【私の評価】★★★★★(91点) ■効率的な仕事術を「ライフハック」と  して紹介している人がいますが、  この本こそ本物の「ライフハック」でしょう。  フリーランスの作家、ジャーナリストとして  生き抜いている日垣さんの仕事術です。 ・出された問題はすべてその場で解決の方向性と、  「いつまでに」を明確にする(p106) ■印象としては、  3倍稼ぐ仕事...

    「LOVE理論」水野 愛也

    【私の評価】★★★★★(90点) ■これは、残念ながら★5つ以外には  考えられませんでした。  なぜなら、私の40年の経験からも  女性とお付き合いするうえでの考え方として、  全く同じ結論が導き出されているからです。 ■まず、できるだけ多くの人と  出会うことが大切です。  投資事業と同じように、  調べてみなければその事業の内容がわからないように、 ...

    「借金の底なし沼で知ったお金の味」金森 重樹

    【私の評価】★★★★★(95点) ■驚くべき金森さんの体験談です。  現在は、有名マーケッターとして活躍している  金森さんですが、一時借金が1億円以上ありました。  しかも、それは、先物取引業者に  ほとんど騙されて作ったようなものなのです。  まったく無知なフリーターが作った借金1億円。  普通の人なら、自殺してもおかしくない状況です。   ・先物取引...

    「「1日30分」を続けなさい!」古市 幸雄

    【私の評価】★★★★★(92点) ■世の中には、「自分は勉強ができない」  と思っている人がいますが、  ほとんどの場合は  「勉強法を知らない」だけだと  私は思っています。  この本は、その勉強法を教えてくれる  総括版とでもいえる一冊です。  私が勉強法を書いても、  同じような内容になると思います。 ■この本では、勉強法と英語学習法の二つを  学ぶ...

    「秘伝すごい会議」大橋 禅太郎、雨宮 幸弘

    【私の評価】★★★★★(91点) ■結論の出ない会議、言いたいことの言えない会議、  雰囲気で結論が決まってしまう会議。  よくある会社の風景だと思います。  こうした日本の企業でよく見られる会議を  仕組みにより良いものに変えたのが「すごい会議」です。  ・「すごい会議」では、普段許していることを許さない。たとえば・・・     ・何の提案もないコメント...

    「普通の人が成功する「絶対法則」」角田 識之

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(90点) ●いわゆる標準的な成功法則、  目標設定本となっていますが、  この本に説得力があるのは、  著者の角田さんの実績でしょう。  営業マンとしてトップセールス。  コンサルタントとして年収1億円。  これはすごいですね。  ・自ら作ったストーリーを、   自ら演じるのが人生だと思う。(p...

    「辞めるなんてもったいない!」大和賢一郎

    (私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(91点) ●サラリーマンとして働いていて不思議なのは、  今の自分、今の会社に不満な人が多いということです。  それは通勤時間に歩いている人の顔を見ればわかります。 ●不況による業績の悪化、  実績主義による年功序列の崩壊など  サラリーマンを取り巻く状況は厳しいのは確かでしょう。 ●それでも、...

    「すごい会議」大橋 禅太郎

    (評価:★★★★★)92点 ●この「すごい会議」とは、チームのミッションを作り、  共有し、実行していくために練られた手法のことです。  その中では、コーチングの技術も活用されており、  コーチングの技術が会議にこれだけ効果があるとは  驚きました。  そして、その「すごい会議」の  実体験プラス手順書つきですから、  本書は非常に活用しやすい構成になって...

    「本気で生きよう!なにかが変わる」丸山浩路

    (私の評価:★★★★★買うべし)94点 ●三回泣きました。  NHKの手話ニュースで顔は知っていた  丸山さんですが、  すごい体験をしている人です。 ●耳が聞こえず家族を失った少年、  少年院あがりの青年、  そういう人との出会いにぶつかっていく  著者の体験に泣けました。  もう、人間力としかいえませんね。  ぜひ、読むべし。 ■この本で私が共感したと...

    「ユダヤ人大富豪の教え」本田健

    【私の評価】★★★★★(93点) 金持ちに使われる側に立ちたければ、 MBAに行きなさい。 金持ちになりたければ、 セールスを学びなさい ●商売というものは芸術のようなものです。  技術が必要です。  独自性が必要です。  そして、人間性が必要となります。  結局、経営とは、売ることに始まり、  売ることに終わるということだと思います。  この本では、ユダ...

1

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)