「辞めるなんてもったいない!―入社3年たったら読む本」大和賢一郎

|

辞めるなんてもったいない!―入社3年たったら読む本

【私の評価】★★★★★(91点)


●サラリーマンとして働いていて不思議なのは、
 今の自分、今の会社に不満な人が多いということです。
 それは通勤時間に歩いている人の顔を見ればわかります。


●不況による業績の悪化、
 実績主義による年功序列の崩壊など
 サラリーマンを取り巻く状況は厳しいのは確かでしょう。


●それでも、安定した収入、同僚と一緒のオフィス、
 経験深い先輩の存在、
 分業により自分の専門に集中できるなど、
 サラリーマンのメリットは大きいはずです。


 ・サラリーマンなら、余計な関連業務や雑務(経理・財務・法律など)
  は、すべて経理部や総務部、庶務担当がやってくれます。
  だからこそ、あなたは本業に専念できる。(p156)


●この本では、そのメリットを使い倒す!
 方法を教えてくれます。


 ・サラリーマンが会社にいる間に蓄えるべき最強の資産、
  それは経験です。(p4)


●いかに幸せなサラリーマンになるか、
 いかにサラリーマンとして仕事を成し遂げるかについての
 哲学を教えてくれる名著です。


 あなたがサラリーマンならば、ぜひ読んでいただきたいので、
 ★5つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・「出世のために上司に媚びる」のは、格好悪い。
  でも、「自分のスキルアップのために、上司に媚びる」のは、
  サラリーマンとして最も賢い生き方なのです。(p32)


 ・私は、成果主義の自己評価においては
  「謙遜は悪」だと考えています。
  なので、自己評価は、常に最高評価を
  付けるようにしています。(p99)


辞めるなんてもったいない!―入社3年たったら読む本
大和 賢一郎
大和書房
売り上げランキング: 226877
おすすめ度の平均: 4.0
5 会社員の立場を、自己ブランディングに有効に使え!
5 会社員として働く幸せを知るきっかけに
1 1300円も払うなんてもったいない
5 大変役に立ちます!!
5 考え方が変わります

【私の評価】★★★★★(91点)



■著者紹介・・・大和賢一郎

 1977年生まれ。日立グループ企業に入社後、WEB専門家として
 大手ポータルサイトの開発を手がける。現役サラリーマン。
 メルマガ「幸せなサラリーマンになる方法」※の筆者。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)