「普通の人が成功する「絶対法則」」角田 識之

| コメント(0) |

普通の人が成功する「絶対法則」 仕事が変わる 人生が変わる

(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(90点)


●いわゆる標準的な成功法則、
 目標設定本となっていますが、
 この本に説得力があるのは、
 著者の角田さんの実績でしょう。


 営業マンとしてトップセールス。
 コンサルタントとして年収1億円。
 これはすごいですね。


 ・自ら作ったストーリーを、
  自ら演じるのが人生だと思う。(p16)


●さらに、毎日の行動を、目標に向かわせるための技術として
 「成功のイメージを描くシート」「コントロール表」などが
 角田さんの実例とともについています。
 

 ・私は若いときから「コントロール表」というものを作ってきた。
  コントロール表には、たとえばつぎのような言葉が
  三十項目ほどならんでいる。・・・
  「腹筋五十回、背筋五十回」
  「でも・しかしという言葉を一切使わない」
  「挨拶のときはかならず相手の名前を呼ぼう」
  「疑問は必ず調べよう」・・・(p64)


●ここ最近、自分のビジョンを
 見直ししていなかったことに
 気づきました。


 この本を読んだのを機会
 再検討します。


 ・私の数年後の人格はどうだろうか。
  それはいまなにを念願しているかを
  見ればわかる。(p126)


●自分も人生のゴールを描いてみようかな・・・
 と思える一冊です。
 ★5つとしました。


■この本で私が共感したところは
 次のとおりです。


 ・たぶん日本は豊かな貧乏におちいっているのだと思う。
  つまりモノとカネは豊かだけど人生テーマがまずしい。(p21)


 ・とにかくここと信じたところに集中し、
  一転突破で掘り進むしかない。
  私はこうと思ったら思いこみが非常に強い。
  「一転突破・全面展開」は私にとって
  大事なキーワードの一つなのである。(p27)


 ・強いイメージはまず本人の潜在意識に作用する。
  すると行動が無意識のうちに
  いろいろ変化する。(p47)


 ・段取りにそって一つ一つのプロセスを
  一所懸命にこなせば、
  仕事は人を裏切らない。(p63)


 ・賢さとはじぶんの限界を知り謙虚であること(p216)


(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(90点)



■著者紹介・・・角田 識之

 1956年生まれ。企業にて代理店への経営指導業務を経験後、
 コンサルティング会社で実務経験を積み、
 1989年ハイネットを設立。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)