「サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣」エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

【私の評価】★★★★☆(84点)


■少女サラがふくろうのソロモンから
 幸せになるための「波動の法則」を
 教えてもらうという物語です。


 「波動の法則」とは、
 自分の考えていることが
 波動となって周囲に伝わる
こと。


 周りの人は、
 それを感じ取って、
 それにふさわしい対応を
 してくれるのです。


・これからの数日間、
 君の周りの人々を観察する時、
 君が感じる気持ちによく注意してごらん。
 サラ、君の波動が何と調和する
 波動になっているのかを、
 自分で自覚してごらん(p110)


■あなたがおどおどしていれば、
 周囲の人がそれを感じ取って、
 あなたと侮り貶めるでしょう。


 あなたが周囲に影響されず、
 厳格に対処しようと覚悟していれば、
 周囲もそれなりの対応をするでしょう。


 あなたが寛容ならば、
 あなたの回りにも
 同じような人が集まってくるのです。


同じ種類のものは
 お互いに引きつけ合う
(p99)


■だからこそ人は、
 自分が本当に好きなことを
 しなくてはならないのです。


 他人がどうだから
 幸せになるのではない。


 自分が望んだものを得て、
 自分が望んだ姿となる。


 そうなってはじめて、
 人は幸せになるのでしょう。


 ヒックスさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・欲しいものについて考え続けて、
 《それがどういう感じがするかという実感》を
 見つけなければならない。
 いい気持ちがしてくるまで、
 自分が欲しいものは何か、
 自分に話し続ける
んだ(p74)


・望んでいるものに注意を向けている時には、
 ただそれを見ているというだけで、
 君自身の波動もそれと同じ波動になるんだ(p107)


・一番効果があるのはこれだ。
 「味わい愛(め)でる気持ちを
 感じさせてくれるようなことを考える」
 ということだ(p78)


・君は、ほとんどの人々と同じように、
 現状に反応することを
 身につけてしまっている(p118)


・君の幸せが他の誰かがやったり
 やらなかったりすることにかかっている時、
 君は罠にはまっているんだ。
 なぜなら、他の人々が考えることや
 行うことを、君がコントロールすることは
 できないからさ(p95)


・僕はいつでも、いい気持ちを
 感じさせてくれる考えを
 選ぶ
んだ(p171)


サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
エスター ヒックス ジェリー ヒックス
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 1,511

【私の評価】★★★★☆(84点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

1部 同じ羽毛の仲間たち
2部 サラとソロモンのその後



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようになりました。

快・不快の気持ちが自分の周りの人間の態度や行動にいかに影響されていたのか思い知った本でした。

こちらもソムリエさんにお勧めいただいて読んでみて良かった本の一つです。

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む