「サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣」エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

【私の評価】★★★★☆(84点)


■少女サラがふくろうのソロモンから
 幸せになるための「波動の法則」を
 教えてもらうという物語です。


 「波動の法則」とは、
 自分の考えていることが
 波動となって周囲に伝わる
こと。


 周りの人は、
 それを感じ取って、
 それにふさわしい対応を
 してくれるのです。


・これからの数日間、
 君の周りの人々を観察する時、
 君が感じる気持ちによく注意してごらん。
 サラ、君の波動が何と調和する
 波動になっているのかを、
 自分で自覚してごらん(p110)


■あなたがおどおどしていれば、
 周囲の人がそれを感じ取って、
 あなたと侮り貶めるでしょう。


 あなたが周囲に影響されず、
 厳格に対処しようと覚悟していれば、
 周囲もそれなりの対応をするでしょう。


 あなたが寛容ならば、
 あなたの回りにも
 同じような人が集まってくるのです。


同じ種類のものは
 お互いに引きつけ合う
(p99)


■だからこそ人は、
 自分が本当に好きなことを
 しなくてはならないのです。


 他人がどうだから
 幸せになるのではない。


 自分が望んだものを得て、
 自分が望んだ姿となる。


 そうなってはじめて、
 人は幸せになるのでしょう。


 ヒックスさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・欲しいものについて考え続けて、
 《それがどういう感じがするかという実感》を
 見つけなければならない。
 いい気持ちがしてくるまで、
 自分が欲しいものは何か、
 自分に話し続ける
んだ(p74)


・望んでいるものに注意を向けている時には、
 ただそれを見ているというだけで、
 君自身の波動もそれと同じ波動になるんだ(p107)


・一番効果があるのはこれだ。
 「味わい愛(め)でる気持ちを
 感じさせてくれるようなことを考える」
 ということだ(p78)


・君は、ほとんどの人々と同じように、
 現状に反応することを
 身につけてしまっている(p118)


・君の幸せが他の誰かがやったり
 やらなかったりすることにかかっている時、
 君は罠にはまっているんだ。
 なぜなら、他の人々が考えることや
 行うことを、君がコントロールすることは
 できないからさ(p95)


・僕はいつでも、いい気持ちを
 感じさせてくれる考えを
 選ぶ
んだ(p171)


サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣
エスター ヒックス ジェリー ヒックス
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 1,511

【私の評価】★★★★☆(84点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

1部 同じ羽毛の仲間たち
2部 サラとソロモンのその後



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)