「引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流」エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス

|

引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


■非常に良いことを教えてくれる一冊なのですが、
 あまりにわかりにくい!?


 わかりやすいところを紹介すれば、
 自分が楽しいことに注力すれば楽しくなる


 反対に、嫌なことを避ければ、
 嫌なことを引き寄せる、ということです。


 例えば、まさかのときに貧乏にならないように、 
 保険をかけすぎると、貧乏になりますよ、
 ということ。


・欠乏感を補おうとして行動を起こすと、
 欠乏状態をさらに悪化させるだけ、
 ということだ(p163)


■では、どうすればいいのか。


 お金がほしければ、
 「私には、私にとって十分なお金があります。
  ありがとうございます」
 と感謝すればいい。


 幸せになりたければ、
 「私は今のままで幸せです。ありがとうございます」
 と喜べばいい。


 それは、そう思った瞬間に
 現実のものとなるのです。


・わたしたちがしていることを教えてあげよう。
  ・真っ先に喜びを求める
  ・笑う種を探す
  ・自分や他人に褒め言葉を使う理由を探す・・
  ・愛する理由を探す・・
  ・あなたを元気づけるものを探す・・(p273)


■幸せな人は、未来に幸せなのではなく、
 今、幸せなのです。


 物事は、どちらにも取れますから、
 幸せ側を選択すべきであるという
 ことなのでしょう。


 非常に良いことが書いてありましたが、
 あまりにわかりにくいので★2つとしました。


 それでも、精神的なことが好きな人なら
 購入してみてください。


 ヒックスさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・大半の人間は楽しみや満足感を未来に期待するが、
 今、ほとんど喜びを感じられない。
 だが、何かを実感できるとすれば、
 今、このときしかない(p64)


・幸せであることが
 あなたの自然な状態である(p9)


・望むものを肯定的に考えることによって
 引き起こされる行動は、常に喜びに満ちた行動となる。
 それが欠けているという否定的な思いによって開始される
 行動は、決して楽しい行動とはならない(p168)


・自分がどのように感じ、どんな存在でありたいか
 意図的に突き止めれば、あなたは身体に宿ったときに
 達成したいと思っていたことを、もっと効果的に
 達成するようになるだろう(p155)


・いじめっ子、支配的な父親、好戦的な指導者・・・
 彼らは自分よりも弱い他人を支配すれば、
 自分の強さを感じられるだろうと信じる。
 ところが、自分自身の弱さを拡大するだけなのだ(p172)


・近所の人はあなたに影響を及ぼさない。影響を及ぼすのは
 近所の人たちに対するあなたの注意なのだ・・・
 最終的にあなたは、一生懸命他人を喜ばせようとしなくなる
 境地にたどり着く。(p226)


引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流
エスター・ヒックス ジェリー・ヒックス
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 12,049

【私の評価】★★☆☆☆(66点)



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

Part 1 「引き寄せの法則」利用マニュアル
Part 2 エイブラハムとのQ&Aセッション


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)