「100の結果を引き寄せる1%アクション」鈴木 領一

|

100の結果を引き寄せる1%アクション

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■この本では、人の習慣とセルフイメージを、
 「フレーム」と表現しています。


 人は自分の「フレーム」から
 離れることはできません。


 なぜなら、それがあなたの
 セルフイメージだから。


・「毎日会社に行く」というフレームは、
 「起業して自分で仕事をしたいけど、できない」という
 フレームによって支えられているのです(p86)


■著者が自分の「フレーム」を変えたきっかけは、
 商売に失敗し、無一文になったときです。


 「目の前が真っ暗」になってしまった。


 ただ、
 ぼろぼろになっても、
 自分は生きている。


 何もないように見えて、
 自分の持っている可能性に気付いたのです。


 そして、ノートに
 自分の未来を書き込みはじめました。


・私は「未来ノート」を作り始めたのです。
 私は、ノートに、とんでもないことを書き始めたのです。
 「私は30歳までに本を出す。それは、新聞やテレビでも取材される」
 ・・・しかし、それは実現しました。(p213)


■自分のフレームを変えるためには、
 新しいフレームを作る必要があるようです。


 そのためには、
 新しい習慣を作らなくてはなりません。


 新しい習慣を作るためには、
 小さな行動を積み重ねるしかない。


 それが1%アクションです。


・1%アクションには、3つのルールがあります。
 1.自分が好きなことを毎日やる
 2.毎日少しずつ、前日よりも進み、新しいことにチャレンジする。
 3.毎日記録する。(p173)


■行動によって新たな習慣を作る、
 という一冊でした。


 私も良い習慣を作っていきますよ。


 鈴木さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・たとえば次のようなニュースが流れたとしましょう。
 「・・倒産した会社の社長が、借金を苦に自殺しました」・・
 このニュースを見た人は、無意識のうちに、
 「借金を抱えた人は自殺することがある」という
 フレームを作ってしまうでしょう(p70)


・では質問しましょう。
 あなたが本当にやりたいことは何ですか?
 正直に答えてください。
 かなりの確率で、あなたは嘘をつきます(p149)


行動を起こすと、その行動にふさわしい
 フレームが生まれる、という法則です(p164)


・簡単なことは、やらないことも簡単。
 だから皆やらない。
 やった人だけが成功する
 (ジム・ローン)(p168)


100の結果を引き寄せる1%アクション
鈴木 領一
サイゾー
売り上げランキング: 2,120

【私の評価】★★★☆☆(79点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

はじめに 著者のコーチングで人生が変わった人たちからのメッセージ
第1章 あなたの人生はコントロールされている
第2章 フレームの正体
第3章 フレームの動きを知り、フレームを変化させる
第4章 あなたを縛り付けるフレームを発見し、退治する
第5章 「1%アクション」であなたが変わる
第6章 究極のメンタルマネジメント


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)