「数字ノカラクリを見抜け!」吉本 佳生

| このエントリーをはてなブックマークに追加

数字のカラクリを見抜け! (PHPビジネス新書)

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■なにげなく使っている数字と分析ですが、
 気楽にやっていると笑われるよ!
 という一冊です。


 いきなり最初の例として、
 菅直人首相の浜岡原発停止要請が来ています。


 民主党政権は、突っ込みどころが
 たくさんあったことを思い出しました。


・首相の「原発停止」の説明の問題点・・・
 「今後30年のあいだにM8.0以上の東海地震が起きる確率は
 87%ある」との予測を根拠に、浜岡原発の運転停止を求めました・・・
 「今後3カ月間でM8.0以上の地震が起きる確率が1%あり、
 もっと長い期間で確率をみると、1%を超える。1%までの危険性は
 受け入れるとしても、1%を超える危険性は無視できないから、 
 3カ月以内に原発を停止してほしい」といった要請なら、
 意味がわかります(p34)


■この本でわかることは、
 知識のある人は数字や統計を使って、 
 自分の望む方向のデータを作ろうとすること。


 反対に、知識のない人は、
 なにもわからずにデータを読んで
 間違った結論に達することがあるということ。


 前者は悪質ですが、
 後者も学ぶ努力をしていない点において 
 悪質なのではないでしょうか。


・「失業者とはなにか?」を知らずに、
 失業率を語っていませんか?(p188)


■日本でも会社の資料は、
 事実とデータを持って作る時代になっています。


 データの本質を見間違わないために、
 読んでおいたほうが良い本だと思いました。


 吉本さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・アメリカの経済成長率は3%
 日本の経済成長率は4%
 中国の経済成長率は5%・・・
 国によって、景気のより悪しの境となる経済成長率は
 まったくちがいます(p46)


・ただの運だけでも、1000人にひとりは10連勝できます。
 確率的には、幸運だけで10年以上、株式投資で勝ち続けている
 投資家やファンドがあっても、なにもおかしくないのです。(p100)


・「毎回当たる宝クジ売場」のウソ・・・
 他の宝クジ売場よりずっとずっと大量の宝クジが売れる。
 だから、必然的に、高額当籤が出る可能性が大幅に高まる・・
 冷静に考えれば、どこの売場で買っても、
 当籤確立は同じはずです。(p212)


数字のカラクリを見抜け! (PHPビジネス新書)
吉本 佳生
PHP研究所
売り上げランキング: 55,377

【私の評価】★★★☆☆(75点)

人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第一部 生んでくれてありがとう

第二部 お母さんの真っ黒なおにぎり

第三部 「ありがとう」の反対語


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)