「憂鬱でなければ、仕事じゃない」見城 徹、藤田 晋

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

憂鬱でなければ、仕事じゃない

【私の評価】★★★★★(90点)


■ほとんどが幻冬舎 社長の見城さんの
 コトバで埋め尽くされている一冊。


 一言で仕事の本質を語る見城さんは、
 やはり才能があると思います。


小さなことにくよくよしろよ(p14)


・パーティには出るな(p52)


・かけた電話を先に切るな(p20)


■見城さんが仕事で大切にしているのは、
 極端であること。


 顰蹙を買うことを怖れないこと。


 義理人情の世界で、徹底的に貸しを作る


 これだけやることができるのであれば、
 だれでも成功するのでしょう。


 しかし、見城さん並にやる人は、
 ほとんどいないのです。


・顰蹙は金を出してでも買え(p166)


■藤田さんのコメントがなぜ必要なのか、
 なぜ講談社から出版されているのか不思議でしたが、
 見城さんが仕事の鬼であることはわかりました。


 男は仕事で戦うべし!


 見城さん、
 よい本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・何より重要なのは「極端」であることだ。
 「極端」であれば、振り切れている。
 突き抜けたオリジナリティを獲得している。
 だから、明快であり、新しい。(p60)


・「キリマンジャロ・・・その西の山頂のすぐそばに、
  ひからびて凍りついた一頭の豹の屍が横たわっている・・」
 『キリマンジャロの雪』ヘミングウェイ・・
 僕は、頂上で凍え死ぬ豹になりたい(p84)


・僕は、朝起きると、必ず手帳を開く・・
 そして、憂鬱なことが三つ以上ないと、
 かえって不安になる。ふつう人は、
 憂鬱なこと、つまり辛いことや苦しいことを避ける。
 だからこそ、あえてそちらへ向かえば、
 結果はついてくるのだ(p90)


・結果として僕は、相手に貸しを作る。
 その貸しが、百になった時、僕はその人に、
 ようやく一つ「お願い」をする(p131)


・"客に天気の話をするのは、
  最低のホテルマンである
"
 っていう有名な格言がドイツにある(p104)


・毒にも薬にもならない人間には、何も為せない・・
 そして人は、薬にばかりなりたがる。
 何かを激変させる力があるのは、
 薬ではなく毒のほうだ。(p147)


・僕は週六日、スポーツジムで体を鍛えている・・
 まず、ランニングマシンで四十分走る。
 そのあとは軽い筋トレ。(p212)


憂鬱でなければ、仕事じゃない
見城 徹 藤田 晋
講談社
売り上げランキング: 605

【私の評価】★★★★★(90点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

お気に入りに追加本のソムリエ公式サイト


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む