「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島 正伸

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

【私の評価】★★★★★(92点)


■福島正伸さんの研修を
 2日間受けたことがあります。


 私の感想は、福島さんは日本でも数少ない、
 講演で感動のあまり泣かせてくれる人の
 一人だということです。


■この本では、福島さんが講演会で話している
 泣かせる三つの話が紹介されています。


 「つまらない仕事はない。
  つまらない人がいるだけだ
。」
 とよく言われますが、この本でさらに納得できるでしょう。


■もし、このレベルの物語が10個あったら
 日本の「チキンスープ」として95点くらいの評価
 になったかもしれません。


 それでも、本の評価は★5つです。
 いい本なので、みなさんも読んでみてください。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・目標は
   「一日一人にお会いして、一日一つ気づきを得る
    それを、一年間三六五日続ける」
   ということにしました。(p5)


  ・どのような仕事であっても、
   そこから学び、成長し、
   感動を得ている人々がいるのです。(p8)


  ・自分が今置かれている環境を、
   自分の舞台と思って真剣にとことん取り組めば、
   それはすでに、
   自分らしく仕事に取り組んでいることになります。(p82)


▼引用は、この本からです。

どんな仕事も楽しくなる3つの物語
福島 正伸
きこ書房
売り上げランキング: 59
おすすめ度の平均: 4.5
5 物語だけでは終わらない
4 あたたかいものを感じました。
5 仕事は究極の娯楽なのですね♪
3 物語は感動した!
5 仕事に夢を持ち感動して泣ける人間になろう!

【私の評価】★★★★★(92点)

▼オーディオブックを読む

どんな仕事も楽しくなる3つの物語


■著者紹介・・・福島 正伸(ふくしま まさのぶ)

 1958年生まれ。
 1988年就職予備校設立(現アントレプレナーセンター)
 自立型人材の育成のため、研修、セミナーを開催。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

考え方次第で物事は変わる・・・とはよく聞く言葉ですが、
そのことが自然に体にすーっと入ってくる感覚でした。
頭ではわかっていてもなかなか心で理解するのは難しいものです。

でも福島さんのようにわかりやすく説明してくださる方がいることで、
自分の中に新たな気づきを与えてくれるのだと思います。

著者に素直に感謝したくなる一冊です。

ちなみにたまたま図書館でこの本をみつけ、衝動的に借りた本です。

何気なくソムリエ氏のホームページで検索したら、
やはりすでに評価されていますね。さすがです(笑)

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む