「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島 正伸

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな仕事も楽しくなる3つの物語

【私の評価】★★★★★(92点)


■福島正伸さんの研修を
 2日間受けたことがあります。


 私の感想は、福島さんは日本でも数少ない、
 講演で感動のあまり泣かせてくれる人の
 一人だということです。


■この本では、福島さんが講演会で話している
 泣かせる三つの話が紹介されています。


 「つまらない仕事はない。
  つまらない人がいるだけだ
。」
 とよく言われますが、この本でさらに納得できるでしょう。


■もし、このレベルの物語が10個あったら
 日本の「チキンスープ」として95点くらいの評価
 になったかもしれません。


 それでも、本の評価は★5つです。
 いい本なので、みなさんも読んでみてください。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・目標は
   「一日一人にお会いして、一日一つ気づきを得る
    それを、一年間三六五日続ける」
   ということにしました。(p5)


  ・どのような仕事であっても、
   そこから学び、成長し、
   感動を得ている人々がいるのです。(p8)


  ・自分が今置かれている環境を、
   自分の舞台と思って真剣にとことん取り組めば、
   それはすでに、
   自分らしく仕事に取り組んでいることになります。(p82)


▼引用は、この本からです。

どんな仕事も楽しくなる3つの物語
福島 正伸
きこ書房
売り上げランキング: 59
おすすめ度の平均: 4.5
5 物語だけでは終わらない
4 あたたかいものを感じました。
5 仕事は究極の娯楽なのですね♪
3 物語は感動した!
5 仕事に夢を持ち感動して泣ける人間になろう!

【私の評価】★★★★★(92点)

▼オーディオブックを読む

どんな仕事も楽しくなる3つの物語


■著者紹介・・・福島 正伸(ふくしま まさのぶ)

 1958年生まれ。
 1988年就職予備校設立(現アントレプレナーセンター)
 自立型人材の育成のため、研修、セミナーを開催。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)