「お客様は「えこひいき」しなさい!」高田 靖久

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様は「えこひいき」しなさい !

【私の評価】★★★★☆(85点)


■よくお店でポイントカードをもらいます。
 ポイントが溜まると割引や
 換金してもらえるあれですね。


 しかし、どの店でもやっていますので、
 財布がカードだらけになっている人も
 多いと思います。


  ・ポイントカードなんて、
   どこの店でもやっている。(p73)


■この本では、ポイントカードや割引サービスの
 次を行くサービスを提案しています。


 それは、顧客をランク付けして、
 ( 心のサービス )を
 提供することです。


  ・全てのお客様に最高のサービスを。
   しかし、大事なお役様には、
   最高を超えたサービスを提供しよう。(p30)


■徹底したお得意さまデータを会社全体で共有し、
 個人的なサービスを提供するのです。


 これは個人的にも名刺データ整理だけでなく、
 細かく記録することで応用できそうです。


 (いや、応用しなくてはならない)


■これからは、お店のポイントカードは、
 JALマイレッジのように
 出世カードになっていくはずです。


 未来の顧客サービスを作っていく本だと思いましたので、
 ★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・いったい何をもって、大事な客と判断するのか?・・・
   その客の、累計売上高だ。(p56)


  ・すごくおいしいレストランに、2回目に行ったとき、
   あなたが左利きだったら、テーブルにセットされている、
   ナイフとフォークの位置が、はじめて行ったときと
   逆だったら、嬉しいはずだ。(p115)


  ・客との会話、持ち物、身なり、そぶり、
   いっしょに来た客などから
   つかんだ情報を、全て記録する(p137)


  ・レギュラーカード→シルバーカード→ゴールドカード→
   プラチナカードと、順々にランクアップして、
   客に成長を楽しんでいただくのだ。(p170)


▼引用は、この本からです。

お客様は「えこひいき」しなさい !
高田 靖久
中経出版
売り上げランキング: 2
おすすめ度の平均: 4.5
5 この本は、ライバル企業には教えたくない
5 論理構成が素晴らしい!!
3 目新しいコンセプトではないが、起業家や店舗経営者にオススメしたい一冊。
5 神田昌典を超えた「繁盛」の指南書!!!
5 難しい理論はわからない人間ですが・・・

【私の評価】★★★★☆(85点)



■著者紹介・・・高田 靖久(たかた やすひさ)

 1971年生まれ。東芝ITコントロールシステム(株)
 顧客管理システムグループ責任者。
 「ソフトの販売ではなく、売上向上を販売する」を信条とする。


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む