「お金と英語の非常識な関係(下)」神田昌典

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き
神田 昌典
フォレスト出版 (2004/07/17)
売り上げランキング: 6,582
おすすめ度の平均: 4.04
3 下巻はフォトリーディング
4 できるようになれば、何てことないことなんでしょうが
5 とりあえず、面白かった

(評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ)


●「一日一冊?そんなの無理ですよ」
 と考えている人は多いでしょう。


 私も一日一冊読みながらも
 「洋書を一日一冊?そんなの無理ですよ」
 と思います。


 ・中学生程度のレベルの英語で、ビジネス書は三時間で理解できる!
  そうだ。あなたの目的にとって、
  必要なことは理解できるようになるのだ。(p16)


●日本のビジネス書は中学生レベルの日本語で理解できるでしょう。


 それなら、英語のビジネス書も同じと言えるでしょう・・・・・・
 でも・・・。


 ここに「7つの習慣」の原書がありますが、
 三時間で理解できるとは思えません。


●ただ、英語のビジネス書を理解することができれば
 これは最強のツールになるはずです。


 十年後には「一日一冊:洋書の知恵」を
 発行しているかもしれません。


 ・いったい、なぜフォトリーディングを行なうのか?
  まず、とっつきにくい難解な本に
  馴染みを感じるという効果がある。(p90)


●そうなんです!フォトリーディングは馴染むのに有効なのです。


 本に抵抗のない私にはフォトリーディングを
 必要とは感じませんが、
 洋書の場合は、効果があるかもしれません。


●今日は、「7つの習慣」の原書でフォトリーディングを
 実験してみます。

 (翻訳本を精読しているので
  フォトリーディングの効果は少ないかもしれません)


お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き
神田 昌典
フォレスト出版 (2004/07/17)
売り上げランキング: 6,582
おすすめ度の平均: 4.04
3 下巻はフォトリーディング
4 できるようになれば、何てことない
ことなんでしょうが
5 とりあえず、面白かった

(評価:★★☆☆☆:時間とお金に余裕があればぜひ)





あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、
フォレスト出版リーダーズクラブはこちら


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む