本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「働く君に贈る25の言葉」佐々木常夫

2016/01/28本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

働く君に贈る25の言葉


【私の評価】★★★☆☆(79点)


内容と感想

■東レで取締役となった佐々木さんが、
 今の若者に伝えたいことを
 まとめた一冊です。


 まず、与えられた場所で、
 ベストを尽くすこと。


 その職場の上司の長所を生かし
 先輩の良いところを学ぶのです。


 職場に不満を持つ
 若い人に伝えたいのでしょうね。


・プアなイノベーションより、優れたイミテーション・・優れた仕事をしている先輩のやり方をどんどん真似ることです(p63)


■私が参考にしたいのは、
 なんでも手帳にメモすること。


 仕事はゴールから逆算して
 組み立てる
こと。


 そして、どん底でも
 決して諦めないことです。


・ノートを確認しますよね?ところが、だいたいその数字を覚えているんですよ。なぜか?自分の手で書いたからです(p100)


■著者の体験が参考になりました。


 会社員の人なら読んで
 自分の仕事を振り返って
 もらいたいものです。


 佐々木さん、
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・3年でものごとが見えてくる。30歳で立つ、35歳で勝負は決まり(p56)


・言葉に魂を吹き込むのは君の生き方だ(p106)


・その責任者の方は、「まぁ、よくあることだから、気にしないでいいよ」と言って、やり過ごすことだってできたのです。だけど、きちっと怒ってくれた。これは、感謝すべきことです(p122)


・仕事はその結果が形になって残ります。「これは俺がつくった工場」「あれは俺が立ち上げた事業」などと自分が投入した努力が形となって残るのです(p19)


・欲がなければ、壁にぶつかることもありません。欲があるから、やりたいことがあるから、人は思いっきり壁にぶつかることができるのです(p33)


・入社してホンダウェイを学ぶのもいいだろう。しかし、君たちが何かを持ってこなければ明日のホンダはない。ホンダを変えることに君たちの価値がある(ホンダ前社長の福井威夫)(p132)


▼引用は下記の書籍からです。

働く君に贈る25の言葉
働く君に贈る25の言葉
posted with Amazonアソシエイト at 16.01.27
佐々木常夫
WAVE出版
売り上げランキング: 1,301


【私の評価】★★★☆☆(79点)



著者紹介

 佐々木 常夫(ささき つねお)・・・1944年生まれ。1969年東レ入社。長男が自閉症、妻がうつ病のため、育児、家事、看病をするため毎日18時に退社。2001年東レ同期トップで取締役。2003年より東レ経営研究所社長。経団連理事。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


目次

1 強くなければ仕事はできない。優しくなければ幸せにはなれない。
3 欲をもちなさい。 欲が磨かれて志になる。
4 「それでもなお」という言葉が、 君を磨き上げてくれる。
5 君は人生の主人公だ。 何ものにもその座を譲ってはならない。
10 すぐに走り出してはいけない。 まず、考えなさい。
12 事の軽重を知る。 それが、タイムマネジメントの本質だ。
15 物の重量感を知りなさい。
23 逆風の場こそ、 君を鍛えてくれる。
24 運命を引き受けなさい。

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: