「仕事の8割は人に任せなさい!」臼井 由妃

|

仕事の8割は人に任せなさい!  (青春新書プレイブックス)

【私の評価】★★★★☆(83点)


■夫の急病・他界によって
 社長になってしまった臼井さん。


 最初にかかった病気は
 「仕事抱え込み病」です。


 一日一冊ビジネス書を読むくらい
 一生懸命な臼井さんは、
 なんでも自分でやろうとして、
 最後には、顔面神経痛と円形脱毛症で
 入院してしまいました。


・一生懸命さが過ぎると「仕事抱え込み病」になって、
 仕事で一番大切な「正確さ・敏速さ・誠実さ」を
 見失ってしまいます(p14)


■そうなると、
 仕事を部下に任せるしか
 ありません。


 そこから仕事を任せるための
 試行錯誤が始まりました。


 人に仕事を頼むためには、
 事前の準備が必要です。


 頼むときには、
 仕事の背景・重要度・期限・注意点を伝え、
 相手によって言い方も
 工夫しなくてはならないのです。


 そうした苦労も、
 仕事を任せることによる
 プラスのほうが大きかったのです。


・自分にしかできない2割の仕事を、
 8割の力で行う余裕が
 あなたの可能性を広げる(p23)


■松下幸之助は、「体が弱かったから、
 人に仕事を任せることができた」
 と言っていました。


 仕事ができる人ほど、人に仕事を
 任せるのが難しいのでしょう。


 意識的に仕事を任せる
 鍛錬が必要なようです。


 臼井さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・仕事の内容を吟味し、
 こなす仕事(自分でやるべき仕事)と、
 さばく仕事(他人に任せる仕事)に分けて、
 それぞれ優先順位と重要度
 加味して進めていくべきです(p19)


・人に仕事を任せるには、
 きちんとした準備と理由が必要なのです・・
 さらに目標を定める必要があります(p62)


・あなたが人に仕事を任せるのならば、
 どんなに信頼している相手であっても・・
 制約をつくることです。
 その制約が多ければ多いほど、相手は
 自分で考えなくてもすみます・・
 相手はすぐに行動に移せるのです(p126)


・「○○さんだからお願いしたいのですが」
 「○○さんにしかできない重要な仕事なので」・・
 その人の価値を認める話し方に徹します・・
 「ちょっといい?」が口ぐせの人は
 仕事を任せられない人(p37)


・「私はこうして仕事をしてきたけれど、
 あなたはこのやり方をどう思う?」
 「一緒に考えてみよう」意見を出し合い、
 お互いの頭を使って仕事を進めていきましょう(p98)


・任せるときは・・いちいち文句は言わない・
 ニッコリ笑顔で受け答えする・・
 仕事のペースが遅くイライラしても・・
 「サンキュー」と感謝の言葉をかけること(p116)


・その場しのぎのドタバタ仕事では、
 1 時間・労力・精神的負担など目に見えるムダ
 2 可能性を奪うムダ
 3 ムダを取り戻すために生まれるムダ
 何重ものムダを発生させてしまうのです(p20)


・仕事の成果を上げるためには、
 あなたの応援団である、喜んで
 あなたに使われる人(バトラー)を
 つくりましょう・・・
 私には10人の頼れるバトラーがいます(p166)


仕事の8割は人に任せなさい!  (青春新書プレイブックス)
臼井 由妃
青春出版社
売り上げランキング: 671,956

【私の評価】★★★★☆(83点)


錦織を応援しながら、本を読みました。

Posted by 本のソムリエ on 2015年8月9日


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

序章 なぜ、仕事を抱え込んでしまうのか
第1章 こんな"生産性のムダ"が成功スピードを遅らせる
第2章 仕事の8割をこうして人に任せなさい
第3章 他人の頭と時間を上手に借りるちょっとした工夫
第4章 人を巻き込むほど、より大きなチャンスをつかめる
第5章 最小の時間で最大の成果を上げる自分マネジメント術


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)