本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術」臼井 由妃

(2007年1月26日)|

1週間は金曜日から始めなさい 仕事と人生が楽しくなる時間活用術

【私の評価】★★★★☆(81点)


●経営者である著者の( 時間管理 )のコツを
 紹介してくれる一冊です。


 内容は、実際に時間を効率的に使っている人でなければ、
 書けない内容になっています。


 たとえば、忙しいときにこそ、
 ( 自分がやりたい大切なこと )、つまり、
 資格の勉強や、子どもとの時間などに、
 限られた自分の時間を割り当てたとき、
 なんともいえない充実感を感じることができるのです。


 これは本当に実践した人でなければ、
 わからない感覚のはずです。


・忙しいときに勉強をすると、
 心のゆとりが生まれます。(p28)


●また、良いものを時間をかけて作るよりも、
 限られた時間のなかで、自分を追い込んで、
 量産すること
で、
 不思議と品質も良くなってくるのだという感覚も、
 著者のチャレンジングな経験から来るものでしょう。


・まずは多くの量を決められた期限内に確実にこなす訓練をし、
 生産性を高めることで、
 初めて仕事の質も高まるのではないでしょうか?
 量をこなすと質がついてくる(p22)


●最後に、この本を薦めるのは、
 著者が( 本当に大切なこと )を
 はずしていないからです。


 結局は、人が大切なのであり、
 人との出会いが、大きなチャンスを
 持ってきてくれるわけです。


 ・チャンスも時間もお金も、結局は人が運んでくる
  勢いのある起業家や経営者の方は、どんなに大物になっても、
  どんなに本業が忙しくなっても、
  人との出会いを疎かにしません。(p33)


●時間管理の本ではありましたが、
 「時間の使い方で、人生が決まる」
 ということを頭に入れて、
 読んでいただきたい一冊です。


 魅力的なタイトルに負けない内容でしたので、
 ★4つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


金曜日には将来のことを考える。翌週に備える
 月火水でやるべきことを終わらせ、
 木曜日に検証&反省をする(p79)


・いつでも「お金で時間を買えないか?」という
 発想を持とう。(p60)


・10を知るより10人の「知っている人」を知る(p146)


▼引用は、この本からです。
1週間は金曜日から始めなさい」臼井 由妃、かんき出版(2006/11)¥1,470
【私の評価】★★★★☆

1週間は金曜日から始めなさい


■著者紹介・・・臼井 由妃(うすい ゆき)

 1958年生まれ。
 (株)健康プラザコーワ、(有)ドクターユキオフィス代表取締役。
 33歳で28歳年上の夫と結婚したことにより、健康器具の開発、
 会社経営に携わる。借金3億円の会社を、年商23億円に育てる。
 日本テレビ「マネーの虎」に出演。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: