「上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?」森 昭

| コメント(0) |

上司のあなたが頑張って働いても部下はなぜついてこないのか?

【私の評価】★★★★☆(88点)


■スタッフ4人ではじめた歯科医院は、
 順調にスタートしました。


 気を良くした著者は、
 スタッフを増やしていきます。


 ところが、スタッフが増えてくると、
 自分の目が届かず、
 イライラすることが増えました。


 どうして、自分の言うとおりに
 できないのか!?


 職場の雰囲気は悪くなり、
 一部のスタッフは職場から去りました。


・先ほどの課長は何が間違っているのでしょうか?
 一番の間違いは、「部下が聞いてもいないのに
 アドバイスをしていること」(p36)


■そこで著者は、
 アドバイスという説教
 止めました。


 言うとしても、
 大切なポイント一つだけに
 絞りました。


 そして、スタッフの雑談を推奨し、
 褒めるのではなく、
 「ねぎらう」ことにしました。


 そうすると、
 徐々に職場の雰囲気は、
 変わっていったのです。


・『行動承認』、これがいわゆる
 『ねぎらい』という承認。・・
 「いつもがんばっているね」(p60)


■現在は、女性を戦力とすべく
 主婦が働きやすい職場づくりに
 挑戦しています。


 5時に帰宅できるよう
 余裕を持った人員を配置し、
 妊娠時の体調不良や検診による
 欠勤は出勤扱いとする。


 女性は、貴重な戦力なのです。


 ただ、最後のアドバイスは、
 スタッフが泣いても、ふてくされても、
 経営者としての決断は変えないこと。


 このバランス感覚が、
 今の時代のリーダーには、
 必要なのでしょう。


 森さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・女性部下が増えていきます。
 『泣く』『ふてくされる』という場面において、
 リーダーは決して決断を曲げないという覚悟が
 必要になってきます・・
 上司は折れる」ということを
 インプットさせてはいけないのです(p160)


・今何が起きていて、何を助けてほしいか。
 背景を語り、助け方を教える
 そうすると、女性は男性の何倍も頼りになる
 強力な味方になってくれます(p145)


・アドバイスしたい気持ちをグッとこらえ、
 ひとつか、多くてふたつ、
 お客様の迷惑につながる部下の行動についてだけ
 「これだけは直そう」と伝える方法です(p45)


・雑談をなめてはいけません。
 雑談のなかには、「宝」が埋もれています・・
 私語OKの職場の方が、
 部下はノビノビと仕事をします(p95)


・女性のクチコミは、
 あふれ出す愛情そのものなのです。
 共感力によるクチコミ。
 これは最強のクチコミです・・
 サービス業において、
 共感力は最大の武器になります(p134)


・上司の仕事とは、・・・
 どちらの方向に向かって進むのか。
 そのために部下の誰に何を指示すればいいのか。
 それを決めるのが、
 上司にしかできない仕事です(p116)


【私の評価】★★★★☆(88点)


優秀な人が、優秀なリーダーになれるとは、限らないんですね

Posted by 本のソムリエ on 2015年8月10日


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

PART1 .部下が働かないのは、あなたが「仕事ができる上司」だから
PART2.「部下をほめる」はいますぐやめなさい!
PART3.『仕事ができる上司』をやめるために、『イライラ手帳』をつけよう
PART4.『できる上司』をやめたら、部下は働きだし、売り上げが伸びた
PART5.「女性部下が苦手」は、上司の資格はない!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)