本のソムリエがおすすめの書籍を紹介するサイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編」森 昭、森 光恵

本のソムリエ 2017/08/08メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)


【私の評価】★★★★★(91点)


要約と感想レビュー

 食後は、デンタルフロスや歯間ブラシを使いなさいという衝撃の一冊です。実は私も、歯医者さんに勧められて歯間ブラシを使うようになってから虫歯と歯ぐきからの出血がなくなり、口臭もなくなりました。


 現在は、音波歯ブラシを使用して、歯はピカピカです。どうして日本では、デンタルフロスや歯間ブラシが常識になっていないのでしょうか。


・デンタルフロスや歯間ブラシが「主」で、歯ブラシ系は「従」(p3)


 日本と韓国では、食事後すぐに歯磨きします。ところが、それ以外の国では、食事後すぐに歯磨きをしません。ほかの国では一般的に、寝る前と起きてすぐに歯みがきするのです。


 日本と韓国以外の国で食事後にするのは、デンタルフロスや歯間ブラシで、歯の間に入った食べかすを除去することなのです。


 あとは唾液で食べかすを洗い流してしまうので、歯の間に入った食べかすを除去することができます。


・アメリカには、"FLOSS OR DIE"(デンタルフロスしますか、それとも死にますか?)という強烈な言葉があるくらいで、歯のケアにおいて重要なのは「デンタルフロス」です(p33)


 どうして学校や病院でデンタルフロスや歯間ブラシを教えてくれなかったのでしょうか。私の場合は、気づいたときには、すべての歯は虫歯の治療済みでした。残念!


 森さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・私の毎日のプラークコントロール
 起床後「デンタルフロス」+「音波歯ブラシ」・・
 朝食後「デンタルフロス」+「舌まわし」
 昼食後「デンタルフロス」+「舌まわし」
 就寝前「デンタルフロス」+「音波歯ブラシ」(p47)


・今日から食後のデンタルフロスを習慣にしてください。歯ブラシによるブラッシングの習慣をやめてでも、第一の選択肢として食後のデンタルフロスを習慣にしてほしいのです(p34)


・寝ている間に、人間の口の中では口内細菌が爆発的に増殖しています(p28)


・口臭に敏感な欧米では、食後にガムを噛みます。なぜか。ガムを噛むことで唾液の分泌を促進しているのです(p53)


・「音波歯ブラシ」とは電動歯ブラシの一種ですが、なぜこれを使用しているかというと、音波振動という高速の振動により、歯ブラシの先端が当たっていなくとも歯垢を破壊し、除去することができるからです(p48)


・スポーツ飲料は、他の甘味料の入った清涼飲料水と同様に、歯にとって危険な飲み物です。水もしくはお茶での水分補給をすすめてください(p159)


・これらをちゃんと実行している方であっても、歯科には定期的に行っていただきたいのです。それは、「自分では取れない古い汚れ」が必ずあるからです(p202)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)
森 昭 森 光恵
講談社
売り上げランキング: 4,749


【私の評価】★★★★★(91点)



目次

第1章 やっぱり歯はみがいてはいけない
第2章 習慣を見直す 「歯みがき」から「口腔ケア」へ
第3章 道具を見直す デンタルフロスのきほん
第4章 道具を見直す 歯ブラシのきほん
第5章 道具を見直す 歯間ブラシのきほん
第6章 症状別ケアと道具のきほん
第7章 マイナス1歳から100歳まで 年齢別口腔ケア
第8章 歯科衛生士が本当にすすめる歯科ケアグッズ
最終章 体は完璧にできている


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , , ,



同じカテゴリーの書籍: