「原因と結果の36の法則」ジェームズ・アレン

|

原因と結果 36の法則

【私の評価】★★★★☆(80点)


■ジェームズ アレンといえば、
 「原因と結果の法則
 「引き寄せの法則」ですね。


 この本は、
 その本質をわかりやすく解説するために、
 アレンの『心のなかの成功』というテキストを
 解説・改稿したものです。


 100年前に、こうした成功哲学の本質が、
 書かれていたというのに、
 人間は今もまだ、成功するために
 それを学んでいる途中のように感じます。


・周囲の世界はあなたの心を映す 
 万華鏡である(p64)


■人は自分にぴったりの人と出会い、
 自分にぴったりの出来事と遭遇し、
 自分にぴったりの人生を歩みます。


 松下幸之助さんは、
 「世間は正しいものである」
 と言っていました。


 自分のやったことに対し、
 世間はそれにぴったりの答えを出してくれるであろうという
 信念、確信、信頼があったのでしょう。


・人は自分が欲するものではなく、
 自分という存在に見合ったものを
 引き寄せる
(p44)


■人は自分の撒いた種の実を
 収穫することになっています。


 不平不満の種を撒けば、その不幸が成長し、
 感謝の種を撒けば、その果実が実るのです。


 それは自然の法則であり、
 当然の結果なのでしょう。


 アレンさん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・アレンの考えの基本は、
 「自分の人生に責任を持つ」ということです。
 自分の人生を作っているのは
 外でもない「自分自身」だからです(p11)


・人は心の中で考えている通りの
 人間である(p20)


・どんなに偉大な業績といえども、
 最初はただの夢にすぎない(p86)


・人間は自らの人格の担い手であり、
 自らの人生の鍛造者であり、
 自らの運命の建築家です。
 自分の思考をよく観察し、制御し、
 変えてみてください。(p137)


・人は自分自身の内部で
 思考の法則が働いているのを
 発見した時にのみ、
 賢い主人になれる。(p29)


原因と結果 36の法則
原因と結果 36の法則
posted with amazlet at 14.03.29
ジェームズ アレン
河出書房新社
売り上げランキング: 234,171

【私の評価】★★★★☆(80点)


■目次

ジェームズ・アレンの生涯
原因と結果36の法則
心のおもむくままに


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)