「営業のミカタ」安東邦彦

| コメント(0) |

営業のミカタ

【私の評価】★★★★☆(84点)


■情報提供型の営業をお薦めする一冊です。


 売り込む営業はもう古い。


 営業マンは、お客様から乞われて
 商品を売ってあげるくらいの
 カリスマでなければならないということです。


・売り込めば売り込むほど、
 顧客のガードが堅くなり、
 売れなくなる・・(p22)


■そのためには、
 お客様に自分が役立つ人間であると
 知ってもらう必要がある。


 それが情報提供なのです。


 自分の強みを証明するために、
 お客様に定期的に情報提供するわけですね。


・情報提供型の営業・・・
 情報提供のペースと、提供する際に使うツールを決めて・・・
 ペースについては、月一回くらいが良いでしょう(p91)


■そうして情報提供することで、
 自分の実力も上がってきます。


 そして、見込客を育成して、
 自分のファンを増やしていく。


 これが王道なのでしょうね。


 安東さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・これからの営業マンはブランドになるべきだ(p6)


・不思議なもので、あなたが「嫌な人だなあ」
 「つき合いたくないなあ」と思う人は、
 同じように嫌で、つき合いたくない友人、
 知人をつれてきます(p74)


・ツールについては、情報を受けとる顧客の立場から見れば、
 受信ストレスが小さいのはファックスかメールでしょう・・・
 ブログという方法もあります(p92)


・成約した顧客は、そこから先、リピーターに
 なってくれる可能性があるだけでなく、友人・知人に
 あなたのことを紹介してくれる可能性を秘めています(p198)


営業のミカタ
営業のミカタ
posted with amazlet at 14.01.29
安東邦彦
WAVE出版
売り上げランキング: 263,154

【私の評価】★★★★☆(84点)

■目次

第一章 つまらないご用聞きになっていないか
第二章 顧客からの問い合わせがくる「仕組みづくり」
第三章 自分のブランドをつくろう
第四章 ちょっとした工夫で営業は変わる!
第五章 売れる営業マンの思考法


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)