本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」林 總

2012/12/14本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■タイトルは軽い本ですが、
 内容はふつうの会計の書籍です。


 物語形式で読みやすいのが、
 ありがたい。


 他例のごとく
 若い女の子が、
 突然社長になります。


 彼女と一緒に
 会計の原則を学びましょう。


・比較することで経営上の弱点が浮き彫りになる。弱点はその場で是正する。だからこそ月次決算資料は早く作成しなければならないのだ(p84)


■経営と会計は不可分です。


 数字を見るポイントと、
 経営のポイントも
 基本があるのです。


 在庫の意味、
 固定費と変動費、
 月次会計、
 粉飾決算の手法など、


 通常の会計の本から
 一歩社長向けになっているところも
 ありがたい。


・なぜ誰にも指示しないのに、必要のない在庫が増えてしまうのだろうか?・・・たくさん買えば安くなるからだ。それに頻発する裁断は縫製の不良を見込んで、いつも多めに買ってしまうからである(p154)


■タイトルで引き付けて、読みやすさで
 勝負する本だと思いました。


 基本を押さえていると思います。


 林さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・縫製工程で行われた活動を金額で表わし、それを付加価値の有無で色分けする。こうすることで今まで見えなかった工場の実態が見えるようになる(p152)


・『ひまつぶしは一番忙しい仕事である』というイギリスの古いことわざがあります(p160)


・会計数値から実態に迫るには「ひみつ」があります・・・何度も何度も現場に足を運んで、時間が許す限り経営管理者や作業者と会話をして、営業所や倉庫や工場をくまなく見て回ることです(p190)


餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8224


【私の評価】★★★☆☆(77点)


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :


コメント(1)

会計の基礎を知りたくて読みましたが、
短いストーリーの中に知りたいことが
うまくちりばめられており、

解説もきちんとされているので、
これまで霧に包まれていたものが
ぱっと晴れた感じがしました。

ど素人の私にもとてもわかりやすく、
さらに詳しく勉強しようという気になりました。


同じカテゴリーの書籍: