本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか」林 總

2011/01/28本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■「会計」というと堅苦しいイメージがありますが、
 会社を経営するためには「会計」の知識は
 必要不可欠です。


 会社全体の状況を把握するための
 道具ですから、必要最低限の
 知識が必要でしょう。


 この本では、若くして社長となってしまった
 由紀さんと一緒に、社長としての
 会計の見方、使い方を学んでいきます。


・「君は大トロの握りは儲かると思うかね?」(p55)


■まずは、基本的な貸借対照表の見方から、
 キャッシュフローの視点と移って、
 固定費、変動費の利益構造を押さえます。


 私が一番興味を持ったのは、
 粉飾決算の見破り方です。


 在庫や売掛金の水増し、
 費用の付け替えなどの
 チェック方法は知っておきましょう。


・「粉飾決算書には気をつけよ、ですか」「整形美人にご用心、の方がいいな」(p140)


■物語形式でとても読みやすい一冊でした。


 会計的視点を広げるには良い本では
 ないでしょうか。


 林さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・1本100万円もするクロマグロを1日で売り切ることができたら、資金が滞留する期間はコハダと同じ1日だけだ。(p60)


・材料が集まらない、機械が壊れた・・・この時間(手待時間)はムダだ。不良品の手直しも時間のムダ遣いだ。ところが、作業者は、手直し作業を、不良品を製品に蘇らせる大事な仕事と錯覚している。(p149)


・『ひまつぶしは一番忙しい仕事である』というイギリスの古いことわざがあります(p160)


餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2956

【私の評価】★★★☆☆(79点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
43,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: