本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「最高齢プロフェッショナルの教え」徳間書店

2011/01/27公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

最高齢プロフェッショナルの教え


【私の評価】★★★★☆(86点)


要約と感想レビュー

 マンガ家、パイロット、ピアニスト、杜氏、バーテンダー、騎手・・・それぞれの業界の現役最高齢のみなさんにインタビューした一冊です。長年の知識と経験から導き出される知恵には、真実があるように感じました。


 人生は公平だ。苦労したぶん恵みがある。素直になったほうがいい。何でも引き受ける。迫力というか、言葉の力がちがうのです。


・素晴らしい人とめぐりあえたことに感謝!そして、その人の真似をすることです(「落語家」桂米丸)(p87)


 これらの最高齢プロフェッショナルでも、最初は素人だったのです。そこから各人、仕事を続け、精進してきたわけです。この年齢になっても仕事を続けている人は、仕事をするなかで、その仕事が好きになり、楽しんで仕事をされているように感じました。


 私も、死ぬまで自分の役割に応じた仕事をしたいと思います。徳間書店さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・だけど不思議だよね。全然、縁のなかった絵本を描くことになり、皆が売れないと言ったものがヒットする。何がどうつながっていくかはわからない。だから流れに身をまかせながらも、来た仕事は一生懸命にやる。(やなせたかし)(p19)


・僕が教官についたら、レッスン時間の6~7割は褒めて、教えるのは3~4割。・・・一回のフライトで教えるのは1つか2つがせいぜい。後は、お世辞でもいいから褒める。そうやって楽しみながら学んでもらうことが大切なんです(「パイロット」高橋淳)(p38)


・「仕事が楽しみなら人生は極楽だ。 仕事が義務なら人生は地獄だ。」とロシアの文豪ゴーリキーが書いているけど、まったくそのとおり。(「喫茶店店主」関口一郎)(p80)


最高齢プロフェッショナルの教え
徳間書店取材班
徳間書店
売り上げランキング: 2204


【私の評価】★★★★☆(86点)


目次

91歳 現役最高齢「漫画家」やなせたかし―60代で人気漫画家となった「アンパンマン」の生みの親
88歳 現役最高齢「パイロット」高橋淳―戦前から70年、2万5000時間を飛んだ、その名も「飛行機の神様」
78歳 現役最高齢「ギター職人」矢入一男―数々の有名ミュージシャンを魅了した伝説の「ヤイリギター」の生みの親
96歳 現役最高齢「喫茶店店主」関口一郎―銀座の名店「カフェ・ド・ランブル」店主は80年間、コーヒーの研究を続けてきた
85歳 現役最高齢「落語家」桂米丸―落語芸術協会の最高顧問。いまだ新作に挑戦する85歳の落語家
83歳 現役最高齢「ライフセーバー」本間錦一―30年以上、水死事故ゼロの記録を樹立。「海の守り神」と呼ばれる、水難救助隊隊長
93歳 現役最高齢「スキーヤー」高橋巌夫―日本初の音楽プロデューサーから転身、雪原を舞い踊る93歳のスキーヤー
89歳 現役最高齢「ピアニスト」室井摩耶子―本物の音楽を知りたい一心でドイツに渡った、この道80年の日本を代表するピアニスト
82歳 現役最高齢「花火職人」小口昭三―星が消える花火「マジック牡丹」を開発。3世代で伝統を支える82歳の花火職人
84歳 現役最高齢「杜氏」継枝邑一―半世紀かかって磨き上げた腕と経験により、多くの日本酒コンクールで金賞を受賞。



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
43,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします


コメント(1)

「最高齢プロフェッショナルの教え」は、
とてもすばらしい本ですね。

自分が仕事で悩んでいることが
小さく見えて恥ずかしくなりました。

各記事の最後の顔写真がどう見えるかで
自分の成熟度がわかります。

コメントする


同じカテゴリーの書籍: