「一発記憶!勉強術」椋木 修三

| コメント(0) |

一発記憶!勉強術 (成美文庫)

【私の評価】★★★★☆(83点)


■試験勉強に特化した一冊です。


 記憶法を中心に、
 試験勉強のコツを教えてくれます。


 問題集から学習法、そして記憶法と
 幅広く網羅しているのが特徴。


・記憶しやすくするために整理する(p104)


■人間とは、忘れる動物です。


 それでも、
 ちょっとやり方を変えるだけで
 効率を上げることができるのです。


 たとえば、
 「へー」で覚える。


 問題を解く。


 できればOK。


 分からなければ、すぐに答えを見て、
 「へー」こうやって解くんだ、
 と覚える
わけです。


・当たっていれば、「やっぱりな」・・・
 間違っていれば、「へぇーそうなんだ」と
 感心、感動します。(p122)


■単なる暗記なら、
 変換して覚える。


 645年 大化の改新

 なら

 "06"と"45"に分ければ、
 "オウム"と"信号"に変換し、

 「大化の改新は、
  オウムが信号機に止まっている」

 というイメージで
 思い出す経路を増やすのです。


・「一発記憶」とは、・・ひと手間をかけること・・
 要約や言い換えをすることによって
 ・・忘れにくい(p110)


■また、心構えなら、
 「教えるように勉強する」


 だれかに説明しようと思えば、
 整理しなくてはなりませんし、
 覚え方も説明しなくてはならない。


 結局は、自分が覚えてしまうのです。


 これが人間の不思議なところですね。


・「誰かに教えている」意識をもつ・・
 教えるように読んでいくとよい(p63)


■全体にまとまりがよく、
 試験勉強のスタイルを確立していない人には、
 お奨めの本だと思います。


 椋木さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・テキストは「やるべき」より
 「やれそう」で選ぼう(p48)


・数学の公式を・・・証明し・・・
 「な~るほど、こういう理屈だったのか」(p120)


・自分の解答を絶対に消しゴムでけさない・・
 必ず赤ペンで消し、正解を赤ペンで書き込む(p121)


・基本の表をまずつくろう・・・
 複合数字置き換え表(p140)


・「たら勉」・・・
 「この試験に合格したら~をする」と、
 合格したあと自分に与えられるインセンティブを
 明快にして勉強する(p174)


・「まったくやらない」だけをやめておく・・
 まったくやらないよりは、
 わずかでもやったほうがまし(p189)


一発記憶!勉強術 (成美文庫)
椋木 修三
成美堂出版
売り上げランキング: 461363

【私の評価】★★★★☆(83点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)