本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学」吉本 佳生

2007/11/22本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■商売をやっている人はわかると思いますが、
 普通の人には、商品の原価、必要な費用などは
 わからないと思います。


 この本では、( 商売の構造 )を
 ペットボトルのお茶、DVDの価格、
 携帯電話の料金などを例に、
 具体的に説明してくれます。


■よく「財務諸表が読める」などと言いますが、
 正確にいえば、「財務諸表から
 ( 商売の構造 )を理解する」
 というべきでしょう。


 ( 商売の構造 )を理解しながら、
 売り上げを伸ばす、費用を減らすことで、
 利益が増えるのです。


■スターバックスのコーヒーのところでは、
 コーヒー店のオーナーになった気分で、
 アルバイトの人件費を考えることができるでしょう。


 個人的には100円ショップのところを
 興味を持って読みました。
 ★3つとします。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・私たちはお茶そのものを買っているというよりは、
  「お茶を飲むために必要ないろいろな手間を
  節約してくれるサービス」
  を買っているのです。(p5)


 ・消費者は、支払ってもいい価格以下で変えるときにだけ
  モノやサービスを買い、支払ってもいい価格と現実に
  買ったときの価格の差に応じて、
  利益を得る(お徳感を感じる)と
  考えるようにしましょう。(p92)


 ・医療費の無料化によって確実に起きることは、
  さほど必要がないのに病院に通う人が
  増えるということです・・・
  無料化された医療サービスが無駄な利用を増やすことは、
  救急車の例から想像することができます。(p215)


▼引用は、この本からです。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
吉本 佳生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10668

【私の評価】★★★☆☆(74点)



■著者紹介・・・吉本 佳生(よしもと よしお)

 1963年生まれ。住友銀行を経て、経済学者となる。
 大学や企業研修で、経済学を教える。著書多数。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: