「森信三 一語千鈞」森信三

| コメント(0) |

森信三 一語千鈞

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


●大教育者にして大哲学者と言われる
 森信三先生の名言集です。


 ちょっと真面目過ぎますが、
 森信三先生の本は押さえておきましょう。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「一日は一生の縮図なり」(p10)


・人間の偉さは才能の多少よりも、己に授かった天分を、
 生涯かけて出し尽くすか否かにあるといってよい。(p17)


・高すぎない目標をきめて必ず実行する。(p42)


・尊敬する人が無くなった時、
 その人の進歩は止まる。(p116)


・人生を真剣に生きるためには、できるだけ一生の見通しを
 立てることが大切です。
 いっぱしの人間になろうとしたら、少なくとも十年先の見通しを
 つけて生きるのでなければ、
 結局は平々凡々に終わると見てよい。(p179)


森信三 一語千鈞
森信三 一語千鈞
posted with amazlet at 14.03.08
森 信三
致知出版社
売り上げランキング: 91,814

【私の評価】★★☆☆☆(69点)



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)