「捨てる力 ブッダの問題解決入門 」大喜多 健吾

| このエントリーをはてなブックマークに追加

捨てる力 ブッダの問題解決入門

【私の評価】★★★★☆(80点)


■厳しい職場環境からうつになり、
 独立したものの経済的にも、
 精神的にも不安定になり家庭が崩壊。


 そうした中で、
 仏教の修行をしているMさんの
 助言により立ち直った
 大喜多さんの一冊です。


 最初の一歩は陰徳を積む、つまり、
 他人のセミナーのお手伝いを
 することから始めたとのこと。


・今あるものに感謝すれば、
 お金に振り回されることは
 なくなります(p38)


■"人はそもそも愚かな存在です"
 という言葉が印象的でした。


 愚かな人同士で、
 いかに生きていくのか
 ということが難しいのでしょう。


 まず、愚かであることを知り、
 期待しない。


 そう悟ったときに、
 次の一歩が踏み出せるのだと
 思いました。


・子どもが言うことを聞かない、
 思いどおりにならないと嘆く前に・・
 「子どもは自分の思いどおりになるはずだ」
 という期待を手放してください(p123)


■仏教というものは、
 歴史が長いだけあって
 レベルが高いと思いました。


 仏教も研究していきたい
 と思います。


 大喜多さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・諸法実相・・
 いいことも悪いことも含めて、
 この世の中で遭遇する出来事には
 すべてそれなりの存在理由がある(p5)


・楽をしすぎず、無理しすぎない(p59)


・蓮の花は与えられた環境に、けっして
 文句を言うことはありません。
 人間もまた、どんな環境であっても
 ベストを尽くし、努力することで
 大輪の花を咲かせることができるのです(p140)


・前後際断(ぜんごさいだん)・・
 過去はどうあがいても変えられず、 
 未来がどうなるか恐れてもしかたがない。
 とにかく"今"に最善を尽くすべきだ(p147)


・仏教には「和顔施(わがんせ)」
 という布施があります。
 これは、「相手を思いやる柔軟な
 笑顔で人々に接すること」
 を促す布施です(p157)


・シンガーラの教え(『善生経』)・・
 4分の1で生活し(家計費・社会的支出)、
 4分の2は自分の仕事に投資しなさい(運転資金)。
 そして残りの4分の1を貯蓄しなさい(p36)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


捨てる力 ブッダの問題解決入門
大喜多 健吾
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 36,691

【私の評価】★★★★☆(80点)

[Amazon.co.jpで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 一生、お金に困らない方法
第2章 人生のトラブルを乗り越える方法
第3章 円滑な人間関係をつくる方法
第4章 家族と幸せに生きる方法
第5章 目に見えない幸運を引き寄せる方法
第6章 充実した人生を生きる方法



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)