「ドラゴン桜」三田 紀房

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

【私の評価】★★★★★(94点)


■「ドラゴン桜」評判を聞いて
 12巻までまとめて購入しました。


 3巻くらいまではスローペースですが、
 4巻以降、落ちこぼれの矢島と水野を中心に
 勉強法を学んでいきます。


長期記憶になるのは寝ている間だから
 寝る直前まで必死に勉強を続けろ(6巻)


■特筆すべきは、勉強方法だけでなく
 人生で多くの人が悩むコミュニケーション、
 姿勢、失敗への対応などを教えてくれるところ。


 人生のコツをマンガで伝えていこうという
 著者の真剣さが伝わってきました。


本当にダメなのは
 その失敗を次に活かせないやつだ
(5巻)


■さっそく13巻以降を手配しようとしましたが、
 一巻ずつ買わないといけないようです。
 まずは中古本屋さんを回ってみます。


 お子さんがいる家庭には必須の
 マンガだと思いましたので、
 みなさんも大人買いしてください。


 三田さん、ほんとうに良いマンガを
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「知らない」ということは実に恐ろしいことなんだ。
 逆に「知る」ということ・・・その知識や情報は
 幸せをもたらす、強力な武器
ということだ(3巻)


・大きな流れをつかめばいい
 例えば世界史のフランス革命
 ややこしい名前などにこだわったら
 勉強がつらくなる(4巻)


・競争って・・・
 結局は自分との戦い
 他人とじゃないってことだよな(6巻)


・1・2年生の間は「部活動を一生懸命やることは
 勉強のためにもなる
」という接し方が
 最も望ましい(8巻)


・じゃあお前は他人の気持ちを
 どうにかできるとでも思っているのか(9巻)


・母親がウルトラマン図鑑を買ってくれたんだよね
 うれしくて朝から晩まで読んでたから全部おぼえちゃった
 ・・・もし、ウルトラマンの知識なんてなんの役にも
 立たないって、買ってくれなかったら・・・(10巻)


模試の答え合わせと間違い直しは
 その日のうちに終わらせろ
って
 言われてんのよね(12巻)


【私の評価】★★★★★(94点)



■著者紹介・・・三田 紀房(みた のりふさ)

 1958年生まれ。
 西武百貨店へ就職後、家業を手伝う。
 その後、漫画家を目指し「ドラゴン桜」がヒット。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

ときどき「○歳の~」という書籍を
見かけるとパラパラと少し立ち読みしておりました

その中で「16歳の教科書」があり
藤原和博さんの部分が
当時わたしが興味深く思っている人だったのもあり
印象に残っています


その本に「公式ドラゴン桜副読本」とか銘打ってあって
ところどころにマンガの一場面を入れて
「このマンガも買うとおもしろいんだろうなぁ」
と思ったのですが結局いまだに買わずにいます

> ・大きな流れをつかめばいい
>  例えば世界史のフランス革命
>  ややこしい名前などにこだわったら
>  勉強がつらくなる(4巻)

> ・1・2年生の間は「部活動を一生懸命やることは
>  勉強のためにもなる」という接し方が
>  最も望ましい(8巻)

おおぉ
良い言葉だ

高校時代にこんな言葉を言ってくれる大人が
近くにいてくれたらなぁ…


30代の公務員は思うのでした

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む