「ユダヤ人の発想―不確実性時代を生き抜く条件」マーヴィン・トケイヤー

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

ユダヤ人の発想―不確実性時代を生き抜く条件

【私の評価】 ★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です82点


●30年も前の著作ですが、
 当時、高度成長を続ける日本に対し、
 新たな課題、つまり個人の自立を促しているところが
 先見の明があると感じました。


 ・今日の日本の受験戦争と呼ばれている教育は、
  小学校から大学まで与えられたものに
  合わせる教育に終始しており、
  「私」が不在になっている。
  「私」が不在になったところに理想はない。・・・
  理想を持った人間は、自分が挫折しても、
  理想が挫折したのではないことを知っている。(p44)


●そうした日本人の弱さを見出すのも、
 著者が日本で生活したことのある
 ユダヤ人だからでしょう。


 確かに日本は豊かになりましたが、
 ユダヤ人から見ると、心の豊かさについては、
 まだ確立されたようには見えないようです。


 ・ユダヤ人には、サバスと呼ばれる安息日があった、
  一週間に一日は完全に休まなければならない
  ことになっている。・・・
  ユダヤ人は、この日には完全に
  自分の時間を持つことができる。・・・
  この日は、自分と向かい合って、自分と対話し、
  自分の内側をみつめる。(p61)


●年月を超えて、
 普遍的な人生の知恵を教えてくれる一冊です。


 中古であれば安価に入手できますので、
 ぜひ、ご一読ください。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・偉大な人の前に座って、謙虚に習うことの大切さは、
  『タルムード』の中でも繰り返し強調されている。
  フィエールは「無知な者ほど誇り高い」・・・
 「傲慢な者は質問ができない」という言葉も遺している。(p91)
 

 ・アインシュタインが小学校の一年のときであった。
  担当の女教師は、通信簿に次のように書き込んだ。
  「この子が将来成功することは、絶対にあり得ない」
  -世界の教育上、これほど評価を間違えた人も
  少ないと思う。(p160)


ユダヤ人の発想―不確実性時代を生き抜く条件
M.トケイヤー
徳間書店
売り上げランキング: 974,037

【私の評価】 ★★★★☆:買いましょう。素晴らしい本です82点



■著者紹介・・・マーヴィン・トケイヤー

 1936年ニューヨーク生まれ。イェシヴァ大学を卒業後、1968年に来日、
 日本ユダヤ教団のラビ(教師)となる。
 滞日十年。現在ニューヨーク州グレートネックに住む。
 ユダヤ思想、教育論、日本人論等に関する著書多数


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む