本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「ユダヤ格言集」マーヴィン・トケイヤー

(2012年3月 5日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ユダヤ格言集

【私の評価】★★★★★(95点)


■ユダヤの知恵には、
 引かれるものがあります。


 知恵を宗教として
 まとめていることも興味深いのですが、
 笑いがあることが
 私を引きつけるのでしょう。


 多くの年月の失敗と成功の経験から、
 学んだ知恵が蓄積されているのです。


・奇蹟を願ってもよい。しかし、奇蹟に頼ってはならない。(p214)


■この本では、ユダヤの格言を
 一つひとつ解説しているのですが、
 各章の最後に解説しきれなかった
 格言が羅列されています。


 その数の多いこと。


 これは単なる知識ですが、
 人生で使っていくことで、
 自分の知恵となっていく
のでしょう。


・息子が結婚するときは、花嫁に契約書を与え、母親に離縁状をださなければならない(p150)


■ここではすべてを語りきれないほどの、
 充実した一冊です。


 再販されないのは、
 この知恵を隠すため?


 トケイヤーさん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ユダヤ人は、他の諸民族から"本の民族"という別名をつけられている(p32)


・金を稼ぐのは、やさしい。とっておくことこそ、難しい(p55)
 

貸すときには証人を立てよ。与えるときには第三者がいてはならない(p67)


・してしまったことを悔やむより、したかったのにしなかったことのほうが、悔やみが大きい。(p82)


・自分の欠点をさがすのにいつも熱中している者は、他人の欠点が見えない。他人の欠点をさがすのにいつも熱中している者は、自分の欠点が見えない。(p89)


・成功の扉をあけるためには、押すか引くかしなければならない。(p233)


・賢人とは誰か? あらゆる人から学べる人。
 強い人とは誰か? 感情を抑えられる人。
 豊かな人とは誰か? 自分のもっているもので満ち足りている人。
 人に愛される人とは誰か? あらゆる人をほめる人。(p238)


ユダヤ格言集
ユダヤ格言集
posted with Amazonアソシエイト at 17.08.06

実業之日本社
売り上げランキング: 740,309

【私の評価】★★★★★(95点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメント(1)

お金は機会を作るという考えに大変共感しました。

清貧を良しとする日本的考えを子供に植え付けないようにしたいと思いました。


同じカテゴリーの書籍: