本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中

2022/04/02公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中


【私の評価】★★★★☆(82点)


要約と感想レビュー

 著者がユダヤ人の大富豪、華僑の大富豪、ドバイに住む大富豪などの友人との交流を通じて学んだ「幸せなお金持ち」の特徴を、この本で教えてもらいましょう。まず最初に教えてもらうのは、成功者やお金持ちの中で本当の意味で「幸せなお金持ち」は3割程度にすぎないということです。残りの7割は忙しくて時間がなく、人間関係や健康に恵まれていないお金持ちなのです。


 つまり、お金があっても好きなことができない、信頼できる人がいない、ストレスで体調を悪くしている人は、成幸者とは言えないのです。この本では、お金持ちでありながら、自由な時間を持ち、信頼できる人たちに囲まれて、快適な人生を送っている大富豪から学ぶ内容となっています。


・忙しすぎて何もできないなら、ある意味、お金がないのと同じだよ(p124)


 お金というものはないと困りますが、数億円を超えると、それ以上あっても生活はそれほど変わりません。自由な生活ができるだけのお金が手元にあるとすれば、そこからの問題は「どういった人生を送るのか」ということになるのです。この本では、スティブ・ジョブズのように「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やることを私は本当にやりたいだろうか?」と問いかけることをお勧めしています。


 つまり、お金は人生の目標とはならないということです。お金は価値の交換手段であり、お金を持っていれば、豊かで充実した人生を送れるとは限らないのです。お金があれば家は買えますが、家庭は買えません。本は買えますが、自分の頭の中の智恵は買えません。地位は買えますが、自尊心は買えないのです。目に見えるものばかりのことを考えすぎると、目に見えないものを失ってしまう可能性があるということなのでしょう。お金が減らないように、やりたいことをやらずに後悔しながら死ぬのか、それともお金を気にせずに後悔せずに死ぬことを選ぶのか、ということです。


・人生の目標とは、それを達成したら、次の日に死んでも後悔はしないというようなものだ(p37)


 人生とは、自分にどういった経験をさせるのか決断した結果、得られるものだと思いました。人生におけるお金の役割について考えてみれば、持っているお金の量からやることを決めるのではなく、「どういった人生を送るのか」を決めて、そのためにいくらお金が必要なのか調べて、そのお金を集めればよいのです。


 例えば、インターネットで世界を変えたいと思えば、そうした企業を創業するか、そうした企業に就職すればよいのです。毎日、釣りをして生活したいなら、お金はそれほど必要ではないので、今すぐ田舎に移り住んで、釣り三昧の生活をすればよいのです。


 「どういった人生を送るのか」という質問は、あまりに重要であり、あまりに答えの範囲が広すぎて究極の質問だと思いました。よくよく考えたいと思います。なぜなら、決めるとそれが実現する可能性が高いからです。野中さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・トニー君、お金というのは、何かを達成するためのツールであって、それ自体がゴールではないんだ(p34)


・宝くじの一等が当たった人の95%が、わずか5年以内に手にした当選金のすべてを失っている(p40)


・"忙しい"という状態は、支配されていることなんだ(p133)


・"想像するだけで心地いいこと"を究極の目標にするんだ(p53)


・神様は誰かの口を借りて必要なことを伝えてくれる(p87)


・自分が成長するためにお金を使う(p47)


・勉強に、惜しみなくお金を使う(p86)


・なぜ、ファーストクラスにしか乗らないのだと思う?・・・思いも寄らない出会いを生む極上の社交タイム(p144)


▼引用は、この本からです
「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」トニー野中
トニー野中、三笠書房


【私の評価】★★★★☆(82点)


目次

第1の秘密 生き方―大富豪になるための条件を明かそう
第2の秘密 仕事―君は、何のために働いているのかい?
第3の秘密 お金―大切にするから、信じられないほどお金にモテるんだ
第4の秘密 富をふやす―働かないでも、お金が入ってくる仕組みを持つんだ
第5の秘密 時間―大金を稼ぎつつ"自由な時間"もたっぷりあったら最高だろう?
第6の秘密 大好きなことをする―仕事、旅行、遊び...時間をつくるのはこんなに簡単!
第7の秘密 人間関係―恋人、友人、家族、メンターは、かけがえのない財産だよ
第8の秘密 人間的魅力をつける―ハイレベルな人から一目おかれるコツを教えよう
第9の秘密 運命の人―10年後も変わらず、その人を愛していると思うかい?
第10の秘密 心と体―一生、元気でパワフルに、人生を楽しまなきゃね!



著者紹介

 トニー野中(とにー のなか)・・・1962年生まれ、岐阜県出身。株式会社IHIにて、ジェットエンジンの設計開発に携わったあと、5カ国共同開発エンジンの国家プロジェクトメンバーとして英国ロールス・ロイス社に勤務。その後米国に渡り、ジェットエンジン開発技術を用いて、タイガーウッズなど世界のトッププロのゴルフクラブ開発に携わる中、ロスチャイルドをはじめとする、多数の大富豪やセレブリティーと懇意になる。2003年、独立。現在、IT企業、投資会社など、計5社の経営をする


この記事が参考になったと思った方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ブログランキングにほんブログ村


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: