本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法 」本田 晃一

2017/11/02本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法


【私の評価】★★★★☆(84点)


内容と感想

■HONDA(本田)さん流の
 引き寄せの法則です。


 それまでセルフイメージの
 低かった本田さんは、
 本田さんは、竹田和平さん、
 心屋仁之助さんに
 教えを請いました。


 つまり弟子になって
 成功者の法則を直接
 教えてもらったのです。


・先生を感動させる魔法の質問があります。それは「どうやったら、あなたのようになれますか?」(p137)


■先生から学んだのは、
 自分にOKを出すこと。
 自分を大切にすること。


 他人をもてなすように
 自分をもてなす。


 他人に与えるように
 自分に与えるのです。


 本田さんは、自分に与える訓練として
 リッツカールトンの1泊8万5000円の
 部屋に泊まってみました


・人はもてなせるけど、自分はもてなせないという人は、僕以外にもたくさんいる。だからもっと自分をねぎらってあげることが大切だと思います(p63)


■嫌な人からは距離を取る。
 嫌なことにはNOと言う。


 人生は楽に楽しく生きていい。
 ダメな自分にOKを出していいのです。


 そうして楽しく生きていると、
 それに合った人が集まってくる
 ということを本田さんは学んだのです。


 本田さん
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・人生の目的は笑う時間を長くすること(p15)


・「自分が何を求めているのか」「何を感じたいのか」をはっきりさせることが大切です(p44)


・セルフイメージを高めようと思うのはいいんですが、思えば思うほど、「いまの自分はセルフイメージが低い」と宣言しているのと同じになってしまう(p43)


・「俺、島国から来てて、オーストラリアも島国だと思ったから、チャリで1周しようと思ったんだよね。でも、横断するのに55日もかかっちゃって、オーストラリアって島じゃないじゃん、大陸だってやっと気づいて、さっき車買ったんだ。ちなみに俺の名前はHONDA」そしてら、ドッカーンと大ウケです・・そのとき初めて「失敗した自分LOVE」になれたんです(p52)


・お金持ちな人って自分自身にもびっくりするほど"与えて"います・・でも貧乏な人は、「そんな贅沢、いけない」と自分に対して塩対応です(p62)


・自分の「ものさし」をよく掘り下げてみると、自分の親に気に入られるための基準、つまり親の「ものさし」にすぎないんです(p85)


・「困ったわねえ、どうしましょう?」と投げかければ、「そうだよねえ、どうしよう?」と二人で問題を共有しながら、建設的な解決に向かっていけます(p128)


・そもそも"不幸体質"の人は我慢しますが、"幸せ体質"の人は我慢しません・・"幸せ体質"の人は打たれ弱いし、嫌なことや不幸に耐えられません。嫌だな、と思ったらすぐ降参します(p145)


・職場で「ホストクラブとキャバクラごっこ」・・男性はホストになったつもりで「わかる、わかる」とうなずいてあげる。女性はキャバ嬢になったつもりで、「すごーい、すごーい!」と言ってみる・・こんなちょっとしたことで、男女の距離が縮められるんです(p133)


・よく家にいるお父さんには3パターンあることに気がつきました。ひとつは、定時で帰れる公務員のお父さん・・二つ目はいろいろな事情で、仕事についていないお父さん・・みっつ目はビルや土地を持っていて、貸しているお父さんです(p227)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法
はしゃぎながら夢をかなえる世界一簡単な法
posted with Amazonアソシエイト at 17.11.01
本田 晃一
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 39


【私の評価】★★★★☆(84点)


[楽天ブックスで購入する]



目次

序章 努力ゼロで仲間と一緒に夢にアクセスする方法
第1章 鳥肌は、夢が叶う足音だ
第2章 カッコよく使えば、お金はどんどん入ってくる
第3章 胴上げしてもらって、仕事も人生もうまくいく
第4章 自分本位でも、人とつながる


著者紹介

 本田 晃一(ほんだ こういち)・・・1973年生まれ。1996年自転車オーストラリア一周の旅にチャレンジするも断念。1998年帰国後、父が始めたゴルフ会員権のホームページを製作。2000年ホームページで月商5000万円突破。コンサルティング会社を設立。
 2005年年商18億円を超える。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: