本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略」午堂 登紀雄

(2015年8月24日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略


【私の評価】★★★☆☆(70点)


内容と感想

■お金持ちになるコツを書いた一冊。
 そのコツは、
 行動することです。


 知っているだけで、
 行動しなければ、
 何も変わらないのです。


・調べるだけで終わりではなく、それに基づいて行動を起こせば、かなり高い確率で実現させられる(p7)


■そして、大切だと思ったのは、
 お金を使うなら、
 消費ではなく、
 投資すること。


 例えば、家を買うなら、
 賃貸併用住宅にする。


 海外旅行するなら、
 市場調査を行って、
 帰国してから投資セミナーを
 開催するのです。


・賃貸併用住宅であれば・・住宅ローンのすべて、あるいはほとんどを家賃収入で賄えます・・すでに家を持っている人であれば、リフォームローンを利用して賃貸併用仕様にリフォームすることが可能です(p141)


■どうせお金を使うなら、
 工夫して使うということでしょう。


 できるだけ少ないお金で、
 リターンのあるお金の使い方を
 選択する。


 お金持ちはただでは
 お金を出さないのです。


 午堂 さん、
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感したところ

・メーカーが無料サンプルを配布・・・彼女はそれを逆手に取り、自分の化粧品はほぼ無料サンプルだけで賄っており、化粧品を買う頻度も激減しました(p58)


・何かものを買うときは、中古で売る方法を確認してから買う・・中古で「1円」などで安く買い(実際にはプラス送料がかかる)、読み終えたらポイントサイト経由でネットの古本屋に売って・・(p66)


・ハピタス経由でポンパレモールに飛び、ポンパレモール内の書店で本を購入する・・「ハピタスで1.8%+ポンパレモールで5%+リクルートカードで1.2%」の、合計で実質8%の値引きになるのです(p131)


・「確定拠出年金」(以後DC=Defined Contribution Plan)・・「DCをやらない理由」を探しても、私には見つからない(p171)


・小学校に上がったら、ビジネスを教える。自ら商品を作り、値段をつけ、売るという経験を積ませる。子供の失敗を許し、本人が夢中になれるものを探せるようサポートする(p245)


▼引用は下記の書籍からです。

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略
午堂 登紀雄
光文社
売り上げランキング: 550


【私の評価】★★★☆☆(70点)



著者紹介

午堂登紀雄(ごどう ときお)・・・1971年岡山県生まれ。中央大学経済学部卒。東京都内の会計事務所、大手流通企業のマーケティング部門を経て、アーサー・D・リトルで経営コンサルタント。2006年、株式会社プレミアム・インベストメント&パートナーズを設立。現在は不動産投資コンサルティング、資産運用やビジネススキルに関するセミナー、講演を行っている。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: