「怖い絵 死と乙女篇」中野 京子

| コメント(0) |

怖い絵  死と乙女篇 (角川文庫)

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■絵を鑑賞するときは、
 純粋に素直な気持ちで見ると良いのだと思います。


 ただ、背景や歴史を見ると、
 また違った見方ができます。


 美術と歴史はまた違ったものなのです。


 中野さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


レーピン『皇女ソフィア』
皇女ソフィア

ボッティチェリ『ヴィーナスの誕生』
ヴィーナスの誕生

カバネル『ヴィーナスの誕生』


ベラスケス『フェリペ・プロスペロ王子』


ヨルダーンス『豆の王様』


レオナルド・ダ・ヴィンチ『聖アンナと聖母子』


ミケランジェロ『聖家族』


セガンティーニ『悪しき母たち』


伝レーニ『ベアトリーチェ・チェンチ』
ベアトリーチェ・チェンチ

ルーベンス『メドゥーサの首』
メドゥーサの首


怖い絵  死と乙女篇 (角川文庫)
中野 京子
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-08-25)
売り上げランキング: 10,707


【私の評価】★★★☆☆(74点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)