本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「バカになれる男の魅力」潮凪 洋介

(2014年10月28日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

「バカになれる男」の魅力 (王様文庫)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■潮凪さんが自分の人生が変わった経験を
 教えてくれる一冊です。


 まず、高校時代には、
 自分の能力を高める方法を
 発見しました。


 それは、勉強を
 ゲームにするということ。


 ゲームを楽しめば、
 うまくいくのです。


・ある日、自分なりの「自分の伸ばし方」を発見した。
 それは、仲間4人で"偏差値をどれだけアップ
 させることができるか"を競うものだった・・・
 勉強をゲームのように楽しみ出したのである(p46)


■次に、潮凪さんは真面目でした。
 いい人だけど面白くない。


 実は、心の中では人間関係を
 楽しみたかったのです。


 ただ、あるトラウマがあって、
 真面目にしていた。


 そこで、自分のしたいこと、
 つまり、
 人間関係を楽しむことを決断したのです。


・あるとき、生き方についてひとつの決断をすることにした。
 それは、「このままずっと、自分を正当化し、
 人に心を閉ざした人生を送るか?」
 それとも、「多くの人に心を開いた人生を送るか?」
 という選択である(p15)


■人は素のほうが
 良いのかもしれませんね。


 自分を偽っていても、
 どうせばれるし、
 感情を出したほうが好かれるのです。


 潮凪さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・多少の競争心、闘争心も必要だ。
 しかし、勝ち続けることはほぼ不可能である。
 だからこそ、逆に「人生は勝ち負けだけではない」
 という判断基準を持ったほうがいい。(p35)


・1冊のノートと1本のペンを持って、
 ひとりの時間を過ごす。
 それが人生を変えることがある(p49)


・30歳を過ぎてスポーツで男を磨きたいと
 思っているなら、サーフィンをオススメする・・
 サーフィンの魅力をひとつ挙げるとすれば、
 「完全に自然の一部になれる」ということだろう(p60)


・「私はあなたに腹が立っている。いい加減にしてほしい
 と感情をストレートに伝えた方が、シンプルだが、
 実は効き目がある。同じ土俵で再び戦ってはならない(p89)


・ひとつだけ大切なことがある。
 それは、「この会社、辞めても悔いはない」と
 思えるくらいの覚悟を決めることである。(p90)


・大事なのは、本に書かれていることを
 実行することである。
 たったひとつのアクションが、
 人生を大きく変えることがある(p103)


・数年前、私はひとりで多くの仕事を抱えていた・・
 徹夜も珍しくなかった・・・
 仕事を分担して進めることをはじめた。
 重要なのは、「自分よりも優秀な人に助力を求める
 ということである。そしてもうひとつ。
 一時的に仕事への愛情を断つことである(p213)


「バカになれる男」の魅力 (王様文庫)
「バカになれる男」の魅力 (王様文庫)
posted with Amazonアソシエイト at 14.10.27
潮凪 洋介
三笠書房
売り上げランキング: 10,675

【私の評価】★★★☆☆(79点)



■目次

1章【男の生き方】この"遊び心"が男を大きくする!
2章【哲学がある男の魅力】なぜ「70点」の男がおもしろいのか?
3章【男と女】自分の"素顔"を見せられる男になれ!
4章【できる男の人間関係】男の値打ちは"ここ"でわかる!
5章【「頭角を現わす男」の仕事術】
  一目置かれる男は、自分の「哲学」を持っている!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: