「デキる20代は知っている!若くても信頼される人の話し方」山本幸美

|

デキる20代は知っている!    若くても信頼される人の話し方

【私の評価】★★★★☆(83点)


■著者は、リクルート、インテリジェンスにおいて、
 MVP,社長賞等を55回受賞した
 ツワモノ営業ウーマンです。


 営業のコツは、
 相手を知ること。


 つまり、
 相手のニーズを知ること。


 こうした営業の基本を、
 徹底的に鍛えられたようです。


・「なぜ、お客さまはその商品に決めたの?
 わたしがそれに答えられずにいると、
 「その質問にすぐに答えられないなら、
 営業として失格だ!」と一喝されたのです。(p44)


■著者は支店長となってからも
 成果を出していますので、
 コミュニケーション能力が高いようです。


 コミュニケーション能力とは、
 人の協力を集める力。


 人を引き付ける力


 人から好かれる力。


 魅力があるという
 ことなのでしょう。


・年上である30代の女性部下を持つことに。・・・
「支店を盛り上げていくために、
 ○○さんの力が必要なんです
 だからぜひ協力してください」(p37)


■やはり営業はリクルートがすごいんだな、 
 と感じました。


 リクルートの中でも実績を出した人の
 書籍はレベルが高い。


 実際は、どんな会社なんだろう。
 興味が湧きました。


 山本さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・彼女が他支店から転勤になってきた初日に、
 わたしが何気なくかけた第一声、
 「何かあったらいつでも遠慮なく相談してね!」
 というひと言に、とても救われたというのです(p63)


・人は誰しも、
 「自分に関心を持ってほしい」
 「相手から好かれたい」
 「相手からデキる人だと思われたい」
 という願望を心の底に秘めています(p72)


自分が話している姿をビデオで撮影したり、
 声を録音したりするのもおすすめです・・・
 そこに映る自分の姿を見て愕然としました(p95)


・そう言えば、以前水色が好きっておっしゃっていましたよね」・・・
 先輩のように会話が続く人を観察してみると、
 「身の回り」や「過去にした話」の中を
 トコトコ歩きながらネタを探しているんです(p101)


・わたしが相手の会社へ訪問するときには、
 最寄駅から会社までの道のりの雰囲気などの
 「地域ネタ」がとっても重宝します・・・  
 それは、相手が一番知っている風景だからです(p102)


・わたしがよく使うフレーズ・・・
 「またお会いさせていただけることを、心より楽しみに・・・
 「○○さんといると、つい時間を忘れて話してしまいました」
 「○○さんのおかげで、今日はとても勉強になりました」・・(p110)


大勢の前で話をするときに気をつけたいポイント
 全体を見渡しながら話し始める・・・
 「一番反応がいい人」を探す・・・
 いつもより大きい声で話すのがいいでしょう(p113)


・ビジネスではタブーとされる立ち居振る舞い・・・
  ・すぐ髪の毛をさわる
  ・ペンを回したりなど手遊びをする
  ・貧乏ゆすりをする
  ・舌打ちをする
  ・あくびをする・・・(p168)


・昔、わたしの上司に、目を閉じて
 相手の話を聞く方がいました。
 慣れるまでしばらく、退屈で寝ているのかと、 
 とても不安になったものです(笑)(p188)


デキる20代は知っている!    若くても信頼される人の話し方
山本幸美
すばる舎
売り上げランキング: 109,758

【私の評価】★★★★☆(83点)



■目次

1 その話し方ですべては判断されている!
2 若くても信頼を勝ちとる「話し方」とは?
3 安心感を与える「聞き方」を手に入れよう
4 さらに信頼レベルを上げるための極意


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)