「たった2分で人の心をつかむ話し方」木下通之

|

たった2分で人の心をつかむ話し方(CD付)

【私の評価】★★★★☆(81点)


■35年間話し方セミナーを開催している
 木下さんの一冊です。


 木下さんの教えているスピーチは
 2分間スピーチ


 自己紹介も2分間。
 体験談も2分間。


 1時間なら2分間スピーチを
 30回やればいいわけです。


・人が話を聞く限界は3分といわれています。・・・
 たとえば1時間の講演を頼まれた場合は・・ 
 単純に3分の話を20回すればいいわけです・・(p40)


■話の基本は準備にあります。


 体験談を入れて、構成を考える。

 練習する。(丸暗記をしない)


 こうした基本さえ押さえておけば、
 あとは場数を踏むだけ


 場数を踏むことにより、
 自分なりのスピーチの形が
 確立するはずです。


・より効果的な組み立てを考えるときに重要なのは、
 抽象的なことではなく、あなた自身の体験
 具体的な出来事として話の中に入れることです(p170)


■スピーチが苦手な人は、
 多いと思います。


 だからこそ、
 自己紹介から2分間スピーチまで、
 基本を教えてくれるこの本が
 役立つのではないでしょうか。


 木下さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・自己紹介とは名前とあなた自身を覚えてもらうこと・・・
 名前を覚えてもらう工夫をして、仕事、趣味、特技などを
 話します。そして大切なのが、最後にもう一度はっきりと
 「○○ ○○」です」とあなたの名前を名乗ることです(p58)


・展示物に向かって話すのではなく、
 聞き手に向かって話すこと(p146)


・スピーチにおいて最もよく起こる失敗は
 丸暗記によるもの・・・4つの箇条書き程度のものを
 ポケットに入れて、どういうふうに話すのかではなく、
 何を話すのかを頭に入れておけば大丈夫です(p115)


・絶対に暗記しないと話せない内容・・・
 「間違えると大変失礼にあたりますから、
 書いたものを読ませていただきます
」と言って
 堂々とメモを出して読むと不自然ではなくなります(p21)


・欧米の大統領や首相の場合、原稿はあっても
 読み上げることはしません。顔もテレビで真正面に見えます・・・
 目線が横に動き、本当に語りかけているような
 雰囲気で非常に落ち着いています(p34)


・たとえば、家族で食卓を囲んで、
 その日の出来事を「今日、こんなことがあってね
 というような調子で話してみる・・(p92)


・話のネタ帳・・・日常であなたが出くわした
 出来事で気づいたことや経験して感じたことを、
 話のネタとしてメモ帳にまとめておくこと(p191)


たった2分で人の心をつかむ話し方(CD付)
木下通之
フォレスト出版
売り上げランキング: 210,206

【私の評価】★★★★☆(81点)



■目次

「話し方」を手に入れれば、あなたの人生は変わる
第1章 なぜ、人はあなたの話を聞いてくれないのか?
第2章 人の心をつかむ話し方の基本
第3章 あなたを聞き手に印象づける話し方
第4章 話は「2分」でまとめられる!
第5章 「2分」で人にわかりやすく伝える話し方
第6章 「2分」で人を説得する話し方
第7章 話し方を学べば、人生そのものも変わる


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)