「あなたを変えるたった1つの小さなコツ」野澤卓央

|

あなたを変えるたった1つの「小さなコツ」

【私の評価】★★★★☆(89点)


■著者は、夢を探して、
 アジアを旅していました。


 そして、
 カンボジアで6歳の物売りの女の子と
 友達になったのです。


 彼女は働いていました。
 僕はゴロゴロしていた。


 そんなとき、女の子は
 お菓子をプレゼントしてくました。


 僕は、気がつくと
 女の子を抱きしめて、
 「ごめんね、ごめんね」
 と泣きながら謝っていたのです。


 自分は現状に不満をもち、
 ブラブラしているだけだったのです。
 探していた「やりがい」なんて
 世界のどこを探してもない。


・「やりたいことがない」から、夢がないから、
 そんな理由をつけて働かずに旅をしている。
 一方で女の子は、家族のため、
 「生きるため」に働いている
(p33)


■日本に帰って
 「年間1億円以上の売上を作れる男になる」と
 決意し、達成。


 その頃から、失敗したこと、
 うまくいったこと、を
 「小さなコツ」としてメモしていました。


 調子に乗って、
 新しいビジネスをはじめたら、
 1億円の借金ができてしまいました。

 
 死を覚悟しながらも、
 師匠に出会い、
 なんとか復活します。


・「どうしたら自分の使命を知ることができますか?」
 「そんなのは簡単。皆、自分の使命は目の前にすでにあるんだね
 そのことに気づいていない」(p142)


■落ち込んだ経験だけで貴重ですね。


 一歩が踏み出せない。
 現状に不満を持っている人に
 ぴったりの一冊だと思います。


 野澤さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「いつか死ぬし、手に入れたものもいつか全部なくなる」
 ということが腑に落ちたときに、「じゃあ、この限りある
 人生を大切にしよう」という気持ちに初めてなったのです(p78)


・朝起きたときと寝るとき、
 天井を見て『僕はできる』って言いなさい。
 そしたら必ずなれるから(p120)


・タクちゃん、1000回やるとね、
 生まれ変わるよ。
 やることはなんでもいいんだけど、
 心を込めて1000回やると新しい自分に出会えるよ(p138)


・なあタクちゃん、1回大きな失敗をして
 それを乗り越えたときって、
 100冊本を読むより勉強になるよね(p157)


・結果をだす一番の近道は一つしかないと思いました。
 あるがままの自分を成長させて、
 周りから慕われる自分になること。
 結局は、あるがままの自分を高めることが大切なんですね(p193)


あなたを変えるたった1つの「小さなコツ」
野澤卓央
祥伝社
売り上げランキング: 43205

【私の評価】★★★★☆(89点)


■目次

1章 僕が「成長の小さなコツ」に出会うまで
2章 自分を変える6つのステップ
3章 「希望を見つける」-暗闇の中で光を見出すコツ
4章 「現実を知る」-自分の人生が宝物のように輝きだすコツ
5章 「自分を知る」-まるごと「愛せる自分」を作るコツ
6章 「理想(目標)を知る」-生まれてきた意味を知るコツ
7章 「行動する」-現実を上手に変える行動のコツ
8章 「見直す」-良い方向に変わり続けるためのコツ



楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)