「日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態」門倉 貴史

|

日本「地下経済」白書(ノーカット版)―闇に蠢く23兆円の実態 (祥伝社黄金文庫)

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■2003年頃の資料ですが、
 風俗やパチンコなどのギャンブル、
 犯罪規模についてまとめた一冊です。


 表の経済だけでなく、
 裏の経済があることも
 理解しておく必要があるのでしょう。


・職種別にみた風俗嬢の時給ランキング
 1 AV女優(プロ) 1万7千円~3万1千円
 2 ヌードグラビア 8千300~2万5千円
 3 ソープランド  1万2千500円程度
 4 ファッションヘルス 5千~1万2千円程度
 5 キャバクラ 2千~5千円程度(p33)


■面白いのは、北朝鮮の悪行でしょうか。


 偽ドル製造。
 覚せい剤製造。
 在日やパチンコ業界から資金吸い上げ。


 ブッシュ大統領は、北朝鮮、イラン、イラクを
 悪の枢軸と表現しましたが、
 実際にそうなのかもしれません。


・(2003年)海上保安庁が、北朝鮮船籍のすべての
 船舶に立ち入り検査を実施するなど、監視体制を
 強めたことで北朝鮮ルートが遮断され、その結果、
 覚せい剤が品薄となってきた。需要の拡大に供給が
 追いつかなくなり、国内の末端価格は急上昇(p161)


■それ以外にも、
 高級車って、100台のうち1台は盗まれるんだ・・・
 意外とびっくりする数字があるものです。


 犯罪者も仕事としてやっていますので、
 すごいですね。


 門倉さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・1980年にグリーン・カード(少額貯蓄等利用者カード)実施を
 盛り込んだ法改正が国会を通過した直後、わずか三か月で
 銀行などの金融機関から郵便局へ大量の資金の預け替えが
 生じた。・・・不透明な資金が比較的安全とみられた
 郵便貯金に大挙して流れ出たのである(p6)


・ストリップ劇場・・・萩本欽一さん、渥美清さん、
 東八郎さん、ビートたけし(北野武)さんなど、
 ショーの幕間に行われるコントなどをきっかけとして
 デビューした芸能人は少なくない(p66)


・「書店における万引きに関するアンケート」調査によると・・・
 一店あたりの年間被害金額は平均210万円で、これは
 書店の売り上げの1~2%に相当する。平均的な書店の
 税引前利益が売り上げの10%程度(p86)


・フィリピン人エンターテイナー・・・
 毎月受け取っている給料は15万~20万円程度である・・・
 残りの三分の二である30万~40万円が毎月お店の
 経営側のふところに入っている計算になる(p146)


・車種別の盗難率(2003年中)(千台比)
 アリスト 10.1
 ランドクルーザー7.1
 セルシオ7.0
 シーマ5.9(p153)


・外国人による薬物事犯(営利目的)の多くは
 イラン人で占められる(2004年は20%)・・
 イラン人密売グループは、繁華街を歩いている
 高校生らに、カタコトの日本語で
 「エス(覚せい剤の俗称)アルヨ」などと声をかけ・・(p164)


【私の評価】★★★☆☆(75点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)