本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「世界一やさしい問題解決の授業」渡辺 健介

本のソムリエ 2011/01/31メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

【私の評価】★★★☆☆(72点)


■さすがに中高生を対象として、
 課題解決の手法を説明しているだけに、
 わかりやすい一冊でした。


■その内容とは、

 現状の課題を理解し、
 目標とのギャップを明確にする。
 ↓
 ギャップを埋める打ち手を考える。
 ↓
 そして実行。

 あとは、結果の確認と方向修正となります。


・目標と現状のギャップを明確にする(p78)


■問題解決というのは
 単純でありながら、
 大人にとっても難しいものです。


 それは、こうした方法やテクニックの問題ではなく、
 そうした問題に気づくのかどうか、
 そして、気づいてから取り組むのかどうか、
 ということが大きいのかもしれません。


 こうした本を読んで、
 課題に取り組む人が一人でも増えると
 いいなと思いました。


 渡辺さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・1A 問題の原因として
 ありえるものを洗い出す(p38)


・2A 打ち手のアイディア
 幅広く洗い出す(p57)


・4A 仮説に沿って
 情報を集める(p90)


【私の評価】★★★☆☆(72点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
43,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: