本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかた」犬飼 ターボ

(2009年9月19日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかた

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■整体院を経営する拓也が、
 横領事件や新規事業の失敗から
 次の段階に成長していく物語です。


 一店舗の成功レベルから、
 複数店舗を展開して成功させるには
 別の人間的成長が必要なのかもしれません。


■この本の核心は、
 拓也がメンターから学んでいく事柄です。


 不労所得を求める拓也に
 メンターは不労所得が
 必ずしも幸せにつながらないことを教えくれます。


・不労所得は天国への切符ではないんだよ。ただ、お金の不安がなくなるというだけのこと。不安はなくなっても幸せとは関係ないよ。(p31)


■また、事業を次のステージに上げるためには、
 自分のステージも上げていく必要があります。


 その法則は、過不足なく、
 自然の法則のように
 自分の人生を作っていくのです。


・自分自身への教育を続けて自分を磨くこと。自分を磨いてたくさんの人に会っていけば、どんどんいい人とつながることができる。(p278)


■人は外見からはわかりませんが、
 心のレベルがあるということが
 分かる一冊だと思います。


 物語形式で分かりやすいものでしたので、
 ★3つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・生きた情報は人脈から得られるもの。(p73)


・共存のステージの幸せな成功者と一緒にいると、自分も素晴らしい人間だって感じさせてくれる。それに対して、競争のステージの成功者と一緒にいると、自分は取るに足らない無価値な存在だと感じさせられる(p221)


・家族を持つということはとても幸せなことなんだよね。でも、養わなければいけないという責任もある。・・・重荷と幸せは紙一重なんだよね(p230)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★☆☆(79点)



■著者紹介・・・犬飼 ターボ(いぬかい たーぼ)

 24歳で起業。2年間、全く上手くいかずどん底生活へ。ある日、成功者と出会い、成功法則を学び、4年後に複数会社のオーナーとなる。ビジネスは他人に任せ、現在は八ヶ岳のふもとに移住。執筆活動、セミナーを開催している。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

いつも応援ありがとうございます
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: