「販促・集客・儲けのネタ帖」原崎 裕三

| コメント(0) |

販促・集客・儲けのネタ帖

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■商品企画、商品のキャッチコピーから
 チラシのつくり方まで
 モリモリに盛り込んだ一冊です。

 著者の原崎さんが、持てるノウハウを
 出せるだけ出したと感じられる一冊でした。


■ちょっと気になったのは、
 行列を作る秘訣のところです。

 「技術に名前をつける」という秘訣があるのですが、
 原崎さんも「劇空間集客思考」という名前を
 考えて頑張っています。

 こうしたコツがわかれば、あとは、
 その方向に向かって試行錯誤する
 しかないのでしょう。


  ・行列のできる美容室にするには・・・、
    ・カリスマになるか?
    ・新しいヘアスタイルを編み出すか?
    ・カットやパーマの技術に名前をつけるか?(p78)


■ちょっとわかりくいところもありましたが、
 キャッチコピーからチラシまで網羅しており、
 真面目な一冊だと思いました。

 本の評価としては★3つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・結論から申し上げると、
   発言力のある人に認められない限り、
   社会的に認められることはないのです。(p34)


  ・これから出会うであろうお客さんに
   「え?それって、何?」と感じてもらえるよう、
   名前をつけてみましょう(p43)


  ・お店はあなた専用の劇場なのです。
   店員は「役者と心得よ!」です。
   ちょっとした動きを見せることで、
   お客さんを引き込むことができるのです(p249)


▼引用は、この本からです。

販促・集客・儲けのネタ帖
原崎 裕三
日本実業出版社
売り上げランキング: 52091
おすすめ度の平均: 4.0
5 仕事で役に立っています!
3 前著まではすんなり読めたんだけど・・・
3 これほど詳しく書いてあるのにわかりにくい。
4 まさにネタ本
3 初心者にはとてもわかりやすい

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■著者紹介・・・原崎 裕三(はらざき ゆうぞう)

 1972年生まれ。
 1988年広告企画制作会社エモーションを設立。
 2001年メルマガ「倒産寸前・・でも、復活!」を発行。
 経営コンサルタントとしても活動。


─────────────────

■関連書評■
a. 「「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!」高田 靖久
【私の評価】★★★★★

b. 「「0円販促」を成功させる5つの法則」米満 和彦
【私の評価】★★★☆☆

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)